社長Blog

2010年5月21日 金曜日

恐ろしい隣国、北朝鮮・・・

韓国の哨戒船沈没事故で、韓国政府が「北朝鮮製の魚雷によるもの」と、断言した。
それにしても、恐ろしいことが隣国で起きているのですから、日本政府にも危機感を持って頂けねばなりませんね。今回の件で改めて、抑止力の必要性が理解することが出来ました。
今後の北朝鮮の動きが気になりますが、そもそも朝鮮半島は未だに戦争状態が続いており、現在は休戦状態なだけですので、何時、またこの様な恐ろしいことが起きても不思議ではない。

北朝鮮の本音も、早く戦争を終結して、アメリカと平和条約を結びたいのが本音だろう・・・
ただ、アメリカは北朝鮮主導のテーブルには着きたくないのと、核の問題を解決してから交渉のテーブルに着きたいのではないだろうか・・・

まさに外交駆け引きによって犠牲になっているのは韓国国民に違いない。
沖縄の普天間問題にしても、韓国からしてみれば、沖縄に米軍の抑止力が必要と思うのは当然だ。

知れば知る程に、普天間問題は難しい問題なのですね・・・


溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ