社長Blog

2006年10月27日 金曜日

花粉対策・・・

先日、火曜日に花粉対策の為に川崎市宮前区東有馬にあります「有馬クリニック044(862)0087
レーザー治療に行って来た。
予約制になっており私は仕事を一段落つけてから夕方に行った。
まずは、表面麻酔をする為に麻酔薬を浸み込ませた綿棒を鼻の中へ入れ5分程待つ。
その間のチェアーがなんと革張りのマッサージチェアーになっているのにはビックリ!しかも少しでもレーザー治療の不安を解消させる為か、液晶TVで魚の映像をBGMと一緒に流れている。またまたこれにビックリ。
患者さんへの心遣いが行き届いているな~。と、関心していると、次に痛み止めを浸み込ませたガーゼを鼻の中へ・・・
そのまま20分位リラックスしながら麻酔が効くのを待っていた。
そしていよいよレーザー治療へ。鼻の中にレーザーを入れ焼いているのがリアルに分かる。何故分かるかと言うと、焼け焦げた匂いがするからだ。あまり良い匂いではないが、あの辛い花粉から開放される事を考えると全然、我慢出来る匂いだ。また、治療中は殆んど傷みも無い。(皆さん、ご安心を・・・)
治療自体は10分位で終わった。最後に先生がカメラで焼いた部分をPCの映像で見せて下さる。綺麗に焼けていてさすが、先生!と言った感じだ。
先生の話では、治療後2~3日は鼻が詰まり、鼻水が出るとの事だが、1週間もすれば焼いたところのかさ
ぶたも取れるとの事。
私はルンルン気分で会計を済ませ会社へ戻ったが、麻酔が切れはじめた途端、鼻水・鼻詰まりが酷い・・・
先生の言っていた通りだが、辛い・・・夕食を食べても味も分からない・・・しかも次の日は、ゴルフコンペが入っているのに大丈夫なのかと不安を抱えながら寝床へ。
案の定、次の日も鼻水・鼻詰まりが酷い・・・これでは集中してゴルフも出来ない・・・
しかし、いざプレーを始めると午前中はまぁまぁではあったが、午後は私にとっては中々いいではないですか!パーを3つ取ったりSHではバーディーを取ったりで上がり2ホール前までは私としては上出来の6オーバーであったが、8番のLHでなんと、意識し過ぎたせいかなんと、OB3発!やはりゴルフはそう簡単には行かないものだとつくづく実感した。上がってみれば結果は言うまでもなくいつものスコアだった。  トホホ・・・
いつの間にかに話しが逸れましたが、今は大分、鼻の調子も良くなりつつあり来月の終わりにもう一度、レーザー治療をして効果を見るとの事ですので、12月中旬には皆様にレーザー治療の効果が報告出来ると思います。今しばらくお待ち下さい。

株式会社 トクガ                                       桜井 栄福


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

2006年10月22日 日曜日

住宅ローン金利

今日の日経新聞に住宅ローン金利について、興味深い記事が掲載されていましたので読者の皆様にお知らせします。どういう内容かと言いますと、銀行の「住宅ローン金利キャンペーン」の表示が公正取引委員会から警告を受けたのだ。理由は利用者がすぐに借りなければならないと考えて不利なタイミングで借りてしまう恐れがあるからだ。また、住宅ローン金利では二重価格が定着している。
どういう事かと言うと、当初の借り入れ時に店頭金利から優遇金利を受けて低い金利で借りるのが常識になりつつあるが、優遇金利の適用期間が過ぎた時には、その時の店頭金利か、または優遇幅が以前より小さくなった優遇金利での返済になる。結果、金利が上昇傾向であれば毎月の返済額が増えてしまうと言うことだ。昔で言う、公庫の「ステップ返済」みたいな状況になる可能性があるので、注意が必要だ。
安易に1%優遇されるからお得だとか、金利が低いから返済が楽だとか、楽観的に借りると金利が上がった時が大変になってしまうので、くれぐれも十分に資金計算をした上で借りて下さい。
ちなみに私は、お客様に月々の返済額を提示する時には勿論、現在の店頭金利での計算もしますが、金利が上がった時の事を考えて4%の金利での月々の返済額も提示するように心掛けております。
せっかく夢のマイホームを買ったにも関わらず、金利が上がってしまった為に返済困難になってマイホームを手放す事になるのはマイホームをご紹介した私にとっても辛い事だし、だから私のお客様だけにはそうならない為にも高い金利での返済額も提示しております。
これからマイホームをご検討されます方は、まずは下記の新聞記事に一度、目を通してみてください。

 

03.jpg

株式会社 トクガ                                       桜井 栄福

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

2006年10月15日 日曜日

御礼・・・

昨日、弊社の建売住宅を買われたお客様が事務所にお見えになった。
その時、私は運悪く出かけていた。
事務所に戻り事務員から話しを聞いたところ、ご夫婦でお越し頂き「お世話になりました」との事で御礼としてお茶菓子まで頂いたらしい。
私は思わず事務員に「きちんとその場で御礼をしたか?」と聞いてしまった。(勿論、御礼の一報はしました)
何とも、この上ない嬉しさが私の胸中からこみ上げた。
不動産をやり始めてからもうすぐ14年経つが、お客様からお越し頂いて御礼をされるのはそうそうある事ではないのでホントに嬉しかった。
この場を借りてS様に御礼をしたい。
S様、この度は弊社の建売住宅をご購入頂き本当に有り難うございました。
そちらの住宅はデザインから設備、間取りまで私が工務店さんや設計士さんと念入りに打ち合わせをした自信の持てる住宅です。それをS様のようなとても良い方に買って頂けてとてもうれしく思います。
不動産は売ったら終わりではありません。そこから先、最低10年間(保証期間)はお付き合いしなければ行けないと思っております。
今後共、末長いお付き合いを宜しくお願い申し上げます。
この度は本当に有り難うございました。お茶菓子の方は会社の皆で美味しく頂きたいと思います。

 

株式会社 トクガ                                       桜井 栄福






 

 

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

2006年10月 9日 月曜日

早くも花粉が・・・

花粉症の皆様、如何お過ごしですか?
私は早くも花粉との戦いが始まりました。
特に今日はヒドイ!朝起きてから点鼻薬を何回打ったことか・・・
怖くて外も出られず、社内で引きこもっています。 笑
恐らくこの時期の花粉は「ブタクサ」だと思うが、何せ一年中、鼻水・
鼻詰まり・くしゃみの状態なので風邪をひいても分からないので、気が付い
付いた時には市販のお薬ではもう手遅れなので病院に駆け込みます。 笑
しかし、今日はあまりにも酷いので明日、耳鼻咽喉科へ行きレーザーで鼻を
焼いてこようと思います。その結果をまた、花粉症で悩まされております読者
の皆様にお知らせ致しまーす!

でも、レーザーで鼻を焼くのって痛くないのかな~。ちょっと不安・・・

 

株式会社 トクガ                                       桜井 栄福

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

2006年10月 5日 木曜日

すばらしき経営者の精神力

私のブログ、企業情報誌「カンパニータンク」の弊社掲載欄をご欄頂いた方から、とても素晴らしい人生経験談を頂いたので皆様にご紹介したいと思う。

私は23歳の秋から一度も風邪をひいたことがない… そんなことは無いだろう。
嘘だ。
と疑い思われるのは当然でしょう。だが 私は風邪はひかなかった。ひけなかった・・・
が正しいかもしれない。20歳にR会社に入社し23歳で独立起業した。
元Rマン3名で資本出資しスタートする筈たった。 筈だった・・・というドラマ仕立ての悲劇というのはよくある話しだが まさか自分が主人公になるとは思いもよらなかった。
まさに 筈だった男・・・である。
突然二人が起業メンバーを降りると言う まさかの出来事。それで一人でスタートを切ることになった。しかし私の個人資金は3年間の歩合で貯蓄した80万円の小金だけ、小スペースの事務所を借りれば資金はショートする。悩み立ち止まり考えた、一人で出来るのだろうか・・・
思い悩んだあげく出した答えは南の島へのフライトだった。沖縄にひとり旅 マリンブルーの海と白い珊瑚に身を投げ出してしたら曇っていた心はすっかりと晴れた。人間なんて単純な生き物だ 精神的な開放で悩みや曇りは解消できてしまうものだ。
まぁ解消はよかった話しだが、贅沢な旅行で資金は20万に激減した。その時に判った事は金は無いほうがいい。無いからこそ稼げる自分になれる。そこから命を削りながら必死に始めればいい・・・23歳の若さだからこその体当たり的な発想だ。
私は東京に戻り事務所を借りずに自宅の部屋に中古の机2台と電話回線1本を引いた。
ほか諸々の準備で資金は全て尽きた。今にも壊れそうな音がする中古のコピー機は友人からのプレゼントだった。
たった6畳の部屋は机・椅子・コピー機で布団を引き眠るスペースもなくなった。 
ゼロからのスタート真剣勝負の毎日。一日があと8時間足りなく感じた。文無しの私の唯一の食事である 塩おにぎりが天使に見えた。具なしの味噌汁に幸せを感じた。 
それから17年 5回におよぶ業務拡大の移転で どうにか企業らしくなった。そして39歳の冬に同社専務に会社を全譲渡して退任。サラリーマンに・・・
そして3年が経過しS新聞の編集次長へ。 
そう 書き忘れるところでした。
私は風邪をひかない秘策は・・・ 風邪をひいても決して風邪とは認めなかったから。
ただ単に熱が39℃あるだけ。ただ単に咳が止まらないだけ。ただ単にフラフラするだけ。
病を認めれば気負けして体調を崩す。認めなければ病に負けることはなかった。
そんな勝手な“思いの強さ”が必要だった。 それは経営者も社員も同じ、そして その思いの強さは自分にとって最大のバネになり巨大な精神武器となった。

皆様は、読まれてどんな感想をお持ちになりましたか?
私の感想は、「お若い頃からとても苦労をなさった方なんだ。そのご苦労があったからこそ、素晴らしい経営者となり、そして胸を張れる今の自分が存在出来るんだなー。」と、感想を持ったのと同時に勉強にもなりました。特に経営者としての精神力は凄いものをお持ち方だと感じました。
まさにその強い精神力があるからこそ風邪をひかないのであろう。
私もT様を見習って頑張って行きたいと思う次第であった。
T様、これからも更なるご活躍を期待しております。

株式会社 トクガ                                       桜井 栄福

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ