社長Blog

2015年11月28日 土曜日

いつも通りの出勤


私は毎朝、出勤前に子供に話しかける。
「今日も家族の為にお仕事を頑張って来るので、謙信はお利口さんでいるんだよ。」
毎朝、私の口癖だ。
妻と子供の笑顔を見ていると仕事への意気込みが湧いてくる。
何が何でも家族に苦労はかけさせたくない。
この気持ちにさせるのは家族だ。
そして教えてくれたのは私の父親だ。
30歳ですでに子供5人の父親になり、子供達には絶対に苦労をさせない。貧しい思いをさせない。
そう、強く自分に言い聞かせながら子供5人を何不自由なく育て上げた。
その根性は、なかなか真似の出来るものではない。
だからこそ、私の目標でもある。
古臭いかもしれないが、家族を守るのは男の努めであり当然の事である。
社会に出て忍耐、努力のない男、口先だけの男は家族を守ることは出来ないだろう。

子供が産まれてから不思議と、責任感が増したように思える。
そのせいか、小さいことにも目が行きがちになり、仕事でも妥協が出来ない。
良い面もあれば悪い面もある。でも、これで今日までクライントよりご支持を頂いてきたのだから良いと思う事にした。

子供の成長は早い。毎日が成長の繰り返しだ。
私も、もっともっと成長しなければならない。成長に終わりはない。
満足した時は成長もストップしてしまうだろう。
まさに筋トレと同じだ。やればやる程、結果が出て、手を抜けば抜く程、衰える。
筋トレはエンドレスだ。
例えが少し違う方向に行ってしまったな・・・汗

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

2015年11月19日 木曜日

箱根の紅葉


一昨日、妻と子供を連れて箱根へ1泊2日で普段の疲れを癒しがてらに紅葉狩りへ行った。
今年の秋は少し暖かい日々が続いていたせいなのか紅葉が少し遅れているように感じたが十分に楽しめた。
今回の一番の目的は、紅葉もそうですが日頃、子育てで疲れ切っている妻の保養が最大の目的。
勿論、イクメンの私も疲れが溜まっていたのでお互いの疲れを癒しに行ったのはいいけど、場所が違うだけで子供は普段通りに泣くし、2時間おきに起きるし、普段と変わらず・・・また、周りの宿泊客へ気を使うしで保養になったかどうかは微妙だった・・・汗
それに妻が温泉へ入りに行っている間は大変なことになっていた。
子供が中々、泣き止まず他の部屋に気を遣い必至になだめていたが力及ばず、結局は妻が戻って来るまで泣き止まなかった。
どうも、お腹が空いていたようだった・・・
おかしいな~、妻が温泉へ入りに行く前に母乳は飲んだ外なのに・・・汗
子供の気持ちが未だに分からないなんて、これではイクメンとは言わないな~
やはり子育ては妻に頭が上がらない・・・
子供も妻に抱っこされている方がスヤスヤと寝ているように思えるしその辺は少しジェラシーを感じちゃうな~ 笑
今日もこれから帰って子供をお風呂に入れさせて、その後は接待があるので出かけないと・・・
沐浴させてからの接待時のお酒はすぐに酔いが回るんだな~ 笑
因みに私の父は、私達子供5人をお風呂に入れ、そこからお客様を接待へ出掛けていたらしく、もの凄くお酒が回るのが早かったと、言っていました・・・笑
そりゃ~、子供を5人もお風呂に入れさせたら、のぼせてお酒もすぐに回るでしょ! 笑
とてもタフな親父だな・・・

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

2015年11月 1日 日曜日

手抜き工事・・・

大手だから安心なんて絶対に無い!
連日、ニュースで取り上げられている三井不動産が分譲した横浜市都筑区内のマンションが傾き、問題になっている。
杭工事をしたの旭化成建材、そして孫請けさらにひ孫請け、またその下請けと下請け会社が数社ある。
根本的に杭打ちデータを改ざんした旭化成建材が悪いが、そもそも日本の建設業界のあり方に問題がる。
それは工事を下請けに丸投げをするのは法律で禁止されているが、現実は未だに丸投げ工事が当たり前のようにされている。
色々な理由があるが、一つは元請けだけでは仕事の量に限界がる。でも、儲ける為にキャパ以上に仕事を取る。そしてピンハネをして下請けに丸投げする。または、単価が合わないので、少し抜いて受ける業者に投げたりもする。
いずれにせよ、お上は書類だけのチェックだけだからバレないのが現状。
これが手抜き工事の根本的な原因だ。(今回はこれが原因ではないが・・・)
下に投げれば投げる程、それぞれの会社はピンハネをして投げるのだから最終的に受けて工事をする業者は利益がなかったり又は従業員を遊ばせるよりはマシ。と言う事で赤字で受ける業者もある。
最初から赤字の仕事なら少しでも経費をうかせる為にボルトを減らしてみたり、シャブコンを使用してみたり、色々な手法で経費をうかせる。それが欠陥マンションに繋がる。
今は一昔と違いそこまで手抜き工事をする事はないと言われているが、100%完璧な工事はされていない。
では、手抜き工事をさせない方法は無いのか?
あります。それはアメリカで実際にやっておりますが、保険会社に保険を掛けてもらう事です。
俗に言う、第三者保険です。
施主(売主)が保険会社に保険料を支払って建物全体に保険を掛けるのです。
そうすれば、保険会社は何か問題があれば保険料を支払わなければならなくなるので、保険会社は真剣に工事をチェックすることになる。
しかし、これにはデメリットがある。相当な保険料な為に販売価格に上乗せをされる場合がある。
難しいところではあるが、私は第三者保険を使うべきだと思う。
因みに日本は建物に10年の第三者保険が義務化されているが、はっきり言って無意味!
検査機関の人間は最初と最後しか見ない(中間検査もあるが・・・)し毎日、現場を見ている訳でも無いのでいくらでも手抜きが出来る。実際、杭工事なんて、やった写真を書類に添付して終わりだからいい加減ですよ。
あれでは、手抜き工事を阻止するのは無理。
やはり保険会社に依頼するべきだ。そして必ず保険会社から依頼された監督を現場に入れ、不良個所などを見つけたらポイントが上がり監督の給料に跳ね返るポイント制にすれば良い。
そうすれば、監督も給料の為、真剣に不良個所を探すだろう。

まー、今回のニュースを観ていると、日本もあまり中国と変わらないな~と、思ったわ・・・
大手だから安心なんて存在しません。
「うちは〇〇〇大手さんで家を建てたの。」
なんて言う方もおりますが、工事をしている業者は町の工務店さんです。そこの大手の社員が建てている訳ではありません。
だからと言って町の工務店さんが手抜きをする訳ではありませんが・・・
きちんと現場監督が居て、後片付けが綺麗な工務店さんなら安心出来るかな。
因みに私が家を建てるとしたら、小さい町の工務店さんで数名程、職人を抱え地元中心に長年の実績を積んでいる工務店で建てるかな~。
いずれにせよ、日本の建設業界全体のあり方を変えない限り手抜き工事はなくならない気がします・・・

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ