社長Blog

2014年12月29日 月曜日

今日で仕事納め・・・

今日で1年の仕事納めだ。
今年も1年、本当に早かった。
個人的に振り帰って見ると、劇的な年だった。
それは結婚と言う人生の大仕事を成し遂げたからだ。
正直、今でも実感は湧かないが恐らく子供が出来たら感じるのだろう・・・
来年は新社屋へ引越すので気持ちを入れ替え仕事に専念したい。
と、言う事で今年最後のブログでした。

お世話になった皆様、今年一年、大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
では、良いお年をお迎え下さい。

face book(桜井栄福 個人)
を始めました!
溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

2014年12月15日 月曜日

新社屋の看板

20141209_183034.jpg

やっと新社屋が完成した。
1年掛かりの工事だった・・・
会社の引越しも当初は10月位の予定が来年の1月にずれ込んでしまった。
新社屋で年を迎えたかった・・・
ビルの上に会社の看板が設置されましたが、思いの外LEDバックライトが明るくて通行人の方が「何屋の看板?」
と不思議そうに看板を見ている。
確かに「TOKUGA」だけでは何屋さんか分からないですよね・・・
因みに敢えて分からないようにした思惑があるのです・・・

来年には新社屋根で気分を一新させ頑張らないとな。
不思議と会社の借金が増えれば増える程、仕事に張り合いが出て来るのは経営者にしか分からない事であり、仕事を頑張れる源元でもある。
社員と経営者の思考の大きな違いはそこにあり、経営者になると視野がもっと広がり小さいことにも気づくようになる。そして何と言っても責任感の重みが変わる。
これこそが経営者の特権なのかもしれない。
将来、経営者を目指す若者よ、社員で居る間は独立に向けての修行と思え。決して「雇われている」と、思うな。そう思う間は経営者にはなれない。
常に自分が経営者だと思って仕事をしていれば色々なアイデアが思いつき、自然と視野も広がるしお付き合いも広がる。
それが無い間はやはり経営者にはなれないと思う。
これは私の持論だから正しいかは分からないが私は今までそう思い続けてきた。
独立するのは簡単だが、会社を維持させるのが一番、難しい。そして社長の永遠の悩みでもある。
その悩みがまたあるから、頭がボケずに仕事の励みに繋がる。
そう考えると、社長業は色々な刺激があって面白いかもしれない・・・


face book(桜井栄福 個人)
を始めました!
溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

2014年12月12日 金曜日

零戦の帰国

1P.jpg

2P.jpg
12月9日に発売をされたFLASHの雑誌に元零戦パイロットの原田さんの特集記事に私のコメントが掲載をされた。
原田さんは戦時中、零戦のパイロットで真珠湾攻撃にも出撃をされたお方で今は長野県で静かに過ごされている。
戦争は二度と繰り返しては行けない事なのは日本国民の強い願いだ。
しかし、安倍総理は集団的自衛権の行使について閣議決定をされ前に推し進めている。
本当にこれで良いのか。
憲法の拡大解釈をするのはとんでもない話で、国民の理解を得ようとするならば憲法9条の改憲をするか否か国民に問いかけろ。と、言いたい。
アベノミクスがどうだのこうだの問いかけるより余程、憲法9条の方が大切だ。
今日の日本が平和であるのも戦争で尊い命を捧げた方々の犠牲の元にある。
そして憲法9条こそが世界に日本国家は平和を求める国家である証になっているのだ。
その憲法を拡大解釈をしようとしているのが安倍政権だ。
これは憲法違反であることは明白だ。
この国が何処へ向いているのかが解らない今だからこそ、戦争体験者の方々の話は貴重である。
近い将来、今の子供達が紛争地域の最前線に立たされているのかも知れない。
そうならない為にも集団的自衛権の事については、国民を交えて時間を掛けて慎重に議論をするべきだ。

face book(桜井栄福 個人)
を始めました!
溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ