社長Blog

2016年10月28日 金曜日

横浜中華街のお店にぼったくり店が・・・

先日のお昼に総勢22名で横浜中華街へランチを食べに行った時の出来事。
日曜日と言うこともあり中華街は観光客でごった返していた。
そんな状況下で予約もせずに22名の団体が入れるお店を探していたところ、とあるきっかけで「中華料理 富筵(フエン)」
横浜市中区山下町136番地 電話045-681-8957 (被害者が出ない為にも敢えて住所と電話番号を記載した。)
と言うお店に入った。
一人一人、ランチセットや単品、ソフトドリンクなどを注文した。
しかし、店員さんが中国人で日本語をあまり理解が出来ないのか、お水が出ないので頼んだらピッチャーに入ったウーロン茶が2つも
出てきた。てっきりサービスだと思い何も気にすることなく皆でお水変わりに飲んだ。
ところがそこから事件は始まっていた。
まず、麺類を注文した人は皆、口を揃えて「のびすぎてマズイ!」
と・・・ランチを頼んだ人は食べ終わる直前に、如何にも忘れていたかのようにスープが出てきた。
このお店、大丈夫なの?と、皆が思いながら食べ終え、私が会計の幹事をした。
一人一人、注文した金額を徴収した。
そしてお金を持ってレジで会計をすると何と1万円以上も金額が合わない!
そう、お会計が1万円以上も高いのです!
おかしい!と思い、レシートを見ながら一つ一つ説明を求めると、片言の日本語で不機嫌そうに説明をし始めた。
その内訳は、注文をしていない例のピッチャーのウーロン茶が2つで3600円、その他に3つも数が多いランチセットが
入っており、その他に聞き取れない(ぶつぶつ中国語を言っていたので・・・)ものが加算されていた。
私ははっきりと数と注文したものを伝え、頼んでいない物は払えない!と、伝えたところ不機嫌そうな顔をしながら計算をし直し
やっと、会計金額が合致した。
それにしてもこのお店、団体客だと思って、ばったくっても分からないとでも思ったのか?
それ以前に日本でぼったくりなんてするなよ!
やるなら自分の国でしろ!
日本はおたくの国と違い、礼儀と秩序のある国なんだよ!
たかが1件、たかが一人の中国人がこのような事をすると、少なからず、22名の団体の他、このブログを読んで下さっている読者の皆様も
「中国人は悪い人!」と、言う印象を与えることになるんだぞ!
真面目な中国人にも迷惑が被ることをきちんと考えろ!と、言いたい!
皆さん、買い物や飲食をした際にはきちんとレシートを見て確認をして下さい。
特に観光客は被害に遭いやすいですので。
日本人には馴染みの無い、自己防衛が必要な時代ですので・・・

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

2016年10月28日 金曜日

人口減少は避けられない

日本は人口減少は避けられない。
その理由の一つに晩婚化が進み出生率が1.5を切っている。
と、言うことは単純に夫婦2人で子供を2人弱しか授からないと言うことだから減少するのは当たり前の話。
では、それを食い止めるにはどうすれば良いのか。
政府は児童手当や待機児童の問題等、あの手この手で必至に食い止めようとしているが、それは小手先の政策で終わってしまうだろう。
根底としては、国民一人一人に将来に対する不安があるからだ。
子供は欲しい。だけど子育てにお金が掛かる。将来の旦那の収入に不安があるなど、殆どがお金に関係する。
日本の消費も上がらないのは、将来の生活に不安があるから無駄な出費をせずに貯蓄にまわる。
当たり前と言えば当たり前の話だ。
年金だってまともに貰えるのか分からないこの世の中で政府が小手先の政策でお金を使って下さい。と、言っても誰が使うの?
国民を馬鹿にしているしか見えない。
国が税金の無駄使いを止め、国会議員や地方議員などの人数を削減し、年金問題などをクリアして北欧のように福祉に手厚い政策を行えば
国民は安心をして消費に回るだろう。
それに将来への不安が払拭されれば出生率も自然と上がるだろう。
ようは、国民の将来への不安を取り除く政策や改革をしなければならないと言う事だ。
そうしなければ人口は減少し続けるだろう。
因みにグリーンピアのように経営のど素人が運営したが為に年金積立金の不安定化に更なる打撃を与えたが、そんな事をしても誰も責任を取らない
この国はホント、江戸時代から変わらない。
まさに役人天国だ。
ここから改革して行かなければ前途に記したことも進まないだろうし、この国の未来は無いだろう・・・

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ | 記事URL

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ