社長Blog

2016年10月28日 金曜日

横浜中華街のお店にぼったくり店が・・・

先日のお昼に総勢22名で横浜中華街へランチを食べに行った時の出来事。
日曜日と言うこともあり中華街は観光客でごった返していた。
そんな状況下で予約もせずに22名の団体が入れるお店を探していたところ、とあるきっかけで「中華料理 富筵(フエン)」
横浜市中区山下町136番地 電話045-681-8957 (被害者が出ない為にも敢えて住所と電話番号を記載した。)
と言うお店に入った。
一人一人、ランチセットや単品、ソフトドリンクなどを注文した。
しかし、店員さんが中国人で日本語をあまり理解が出来ないのか、お水が出ないので頼んだらピッチャーに入ったウーロン茶が2つも
出てきた。てっきりサービスだと思い何も気にすることなく皆でお水変わりに飲んだ。
ところがそこから事件は始まっていた。
まず、麺類を注文した人は皆、口を揃えて「のびすぎてマズイ!」
と・・・ランチを頼んだ人は食べ終わる直前に、如何にも忘れていたかのようにスープが出てきた。
このお店、大丈夫なの?と、皆が思いながら食べ終え、私が会計の幹事をした。
一人一人、注文した金額を徴収した。
そしてお金を持ってレジで会計をすると何と1万円以上も金額が合わない!
そう、お会計が1万円以上も高いのです!
おかしい!と思い、レシートを見ながら一つ一つ説明を求めると、片言の日本語で不機嫌そうに説明をし始めた。
その内訳は、注文をしていない例のピッチャーのウーロン茶が2つで3600円、その他に3つも数が多いランチセットが
入っており、その他に聞き取れない(ぶつぶつ中国語を言っていたので・・・)ものが加算されていた。
私ははっきりと数と注文したものを伝え、頼んでいない物は払えない!と、伝えたところ不機嫌そうな顔をしながら計算をし直し
やっと、会計金額が合致した。
それにしてもこのお店、団体客だと思って、ばったくっても分からないとでも思ったのか?
それ以前に日本でぼったくりなんてするなよ!
やるなら自分の国でしろ!
日本はおたくの国と違い、礼儀と秩序のある国なんだよ!
たかが1件、たかが一人の中国人がこのような事をすると、少なからず、22名の団体の他、このブログを読んで下さっている読者の皆様も
「中国人は悪い人!」と、言う印象を与えることになるんだぞ!
真面目な中国人にも迷惑が被ることをきちんと考えろ!と、言いたい!
皆さん、買い物や飲食をした際にはきちんとレシートを見て確認をして下さい。
特に観光客は被害に遭いやすいですので。
日本人には馴染みの無い、自己防衛が必要な時代ですので・・・

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ