社長Blog

2016年10月28日 金曜日

人口減少は避けられない

日本は人口減少は避けられない。
その理由の一つに晩婚化が進み出生率が1.5を切っている。
と、言うことは単純に夫婦2人で子供を2人弱しか授からないと言うことだから減少するのは当たり前の話。
では、それを食い止めるにはどうすれば良いのか。
政府は児童手当や待機児童の問題等、あの手この手で必至に食い止めようとしているが、それは小手先の政策で終わってしまうだろう。
根底としては、国民一人一人に将来に対する不安があるからだ。
子供は欲しい。だけど子育てにお金が掛かる。将来の旦那の収入に不安があるなど、殆どがお金に関係する。
日本の消費も上がらないのは、将来の生活に不安があるから無駄な出費をせずに貯蓄にまわる。
当たり前と言えば当たり前の話だ。
年金だってまともに貰えるのか分からないこの世の中で政府が小手先の政策でお金を使って下さい。と、言っても誰が使うの?
国民を馬鹿にしているしか見えない。
国が税金の無駄使いを止め、国会議員や地方議員などの人数を削減し、年金問題などをクリアして北欧のように福祉に手厚い政策を行えば
国民は安心をして消費に回るだろう。
それに将来への不安が払拭されれば出生率も自然と上がるだろう。
ようは、国民の将来への不安を取り除く政策や改革をしなければならないと言う事だ。
そうしなければ人口は減少し続けるだろう。
因みにグリーンピアのように経営のど素人が運営したが為に年金積立金の不安定化に更なる打撃を与えたが、そんな事をしても誰も責任を取らない
この国はホント、江戸時代から変わらない。
まさに役人天国だ。
ここから改革して行かなければ前途に記したことも進まないだろうし、この国の未来は無いだろう・・・

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ