社長Blog

2019年2月21日 木曜日

また親に虐待よる子供の虐待

8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
2/21(木) 11:00配信
毎日新聞
 小学2年の女児(8)の両手を縛って水風呂に入れ、けがをさせたなどとして、福岡県警は21日、同県筑紫野市のアルバイトの母親(29)と、同居する内縁関係の自営業、八尋潤容疑者(29)を傷害容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し、1月24日午後2時45分ごろから同6時ごろ、しつけと称し、自宅で女児の両手首を縛り、裸で無理やり水風呂に落としたり、押さえつけたりして両手首にけがをさせた。また、八尋容疑者は翌25日午前0時ごろ、女児を数回殴ってけがをさせたとしている。八尋容疑者は「水風呂に入れたり拳で殴ったりした」と容疑を認め、母親は「水風呂に入れる時に両肩を押さえた」などと話しているという。

 25日に関係機関から「虐待の疑いがある」と福岡児童相談所に通告があり、児相が保護した上で県警に通報した。県警は女児が特定されるとして母親の氏名を非公表とした。【柿崎誠】

またもや幼い子供が親によって虐待をされた。
記事を読んで強い怒りが込み上げてくる。
何故、虐待が無くならないのか。
大人に成りきれていない大人が子供を授かる。心にゆとりのない大人が子供を授かる。
色々な原因があるが、そんな親から一日も早く子供を引き離し子供を守る事だ。
その法整備を政府は一刻も早く進めるべきだ。
こうしているうちにも助けを求めている子供さんは沢山いる。
いまの日本社会は、心にゆとりが無く先に不安を抱えながら生活をしている。
ゆとりの無い社会が生み出した事件なのかも知れない。
だとすれば、国が責任を持って社会の仕組みを変えて行かなければならないだろう。


溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ