社長Blog

2009年5月19日 火曜日

明るいニュース

今日の朝刊を読んでいて、久し振りに明るい記事を読んだ。
一つは、「景気判断 上方修正
日銀が日本の景気判断を上方修正する方向で調整に入ったとのこと。
今までは「大幅に悪化し、当面、悪化を続ける。」との表現を続けてきたが、今後は悪化のテンポが和らいできたことを表現に盛り込むらしい。
もう一つは日本国債 格上げ
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが18日、日本国債の格付けを、上から4番目の
Aa3 から3番目の  Aa2 に1段引き上げたとのこと。
イタリアと同格だが、個人的にはイタリアよりも上であっておかしくは無いと思うのだが・・・
まー、正確性に欠ける格付け会社ではあるが・・・現に平成14年位には最高位の
 Aaa から A2 に格下げし、アフリカの最貧国の一つだったボツワナよりも低いとの声が上がり、財務省が格付会社に抗議し話題になったたことが記憶に新しい。
最近の記事は事件や事故、未曾有の金融危機の記事や企業の業績悪化、倒産・・・と、いった暗いニュースばかりだったので今回の新聞記事を読んで少し和んだ感じだ。
どんよりしている日本を少しでも明るい日差しでクリアにする為には、日本のマスコミが、明るい記事をもっと
掲載したりアピールする必要がある。
景気は「気」からです。もっと「気」を高め、一日も早く、国民が上を向きながら生活出来る国になってもらいたい・・・
その為には政権交代も必要なのか・・・・わからない・・・・

溝の口
の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜井 栄福


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ