社長Blog

2016年12月13日 火曜日

南京事件

中国が南京事件の追悼式典にて日本を重大な加害者と強調している。
日本と中国との関係の歴史は良くは知らないが、二国間の歴史問題はいつまで続くのだろう・・・
半世紀を過ぎても未だに何ら解決されず中国は日本を非難し続けている。
そこでいつも思うことは、日本政府は弱腰に感じてならない。
尖閣諸島の問題にしても東シナ海のガス田問題にしても靖国問題にしても日本政府は毎回、遺憾の意を伝えるだけで終わる。
日本人の特徴的な難しい問題は棚上げ。次世代で解決してもらう。
そのような考え方に見えてしまうのは私だけか・・・
中国は今、国力を武器にやりたい放題だ。
日本一国では敵う相手ではない。
だからこそ、日本は同盟国のアメリカに頼ざるを得ない。
その為に多額のお金を毎年、アメリカに支払っている。
これでは何時までもアメリカの犬であり、アメリカ合衆国日本州から脱する事が出来ない。
日本が日本州から脱し世界の国々と対等になり、アメリカとイギリスのような対等な関係になれば
恐らく中国は今よりは大人しくなることだろうと私は思う。
あとは、中国がどれだけ、世界の秩序を守り、常識ある対応が出来るのかにかかっている。
同じアジア人そして隣国同士なのだから仲良くして貰いたいものだ。

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ