社長Blog

2016年5月 7日 土曜日

生後7ヶ月の赤ちゃんが・・・

昨日、ニュースを観てとても悲しい気持ちになり、自然と我が息子を強く抱きしめていた。
東京都国分寺市内で生後7ヶ月の男の子の赤ちゃんを背負った母親の自転車が乗用車と接触し転倒したはずみで赤ちゃんが頭を強く打ち死亡するというとても心の痛む事故があった。
ニュースを観た子を持つ親は誰もが私と同じ気持ちになったと思う・・・
もしも、我が子が・・・と、思うと胸が痛んだ。我が子を抱きしめ暫らく鼓動を感じていた・・・
今回の事故で、この子の母親は今、自分を猛烈に責めているに違いない。そして身内からも責め立てられていることだろう・・・
確かに母親の不注意が一つの原因かも知れないけど、母親は事故を起こしたくて事故に遭った訳でもない。
それに誰よりも一番に愛情を注いでいたのは母親でしょう。その母親を責めるような事は決してしてはならないと思う。
だからどうか、この子の母親には、気を落とすことなく強い気持ちを持ってもらいたい。
今は到底、そんな気持ちにはなれないのは分かるが、それでは亡くなられたお子さんも天国で悲しむことでしょう・・・
子供は親の悲しい顔を見るのが一番、悲しみ、親の笑顔を見るのが一番、嬉しく思うものです。
天国から見ているお子さんの為にも、笑顔を忘れないで下さい。
お子さんは、大好きなママを決して責めたりなどしてません。
天国へ行って離ればなれになってもママが一番、大好きなのですから・・・

亡くなられたお子さんには謹んで哀悼の意を表します。
どうか、天国で安らかにお眠り下さい・・・

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ