社長Blog

2015年7月11日 土曜日

コンパクトではない東京オリンピック

東京オリンピックのメイン会場となる競技場の建設費が2500億円以上という巨額な建設費!
この財源はどこから出るのか・・・
それに大会開催後の収支が黒字の資産をしているが完全にアホな役人が無理やり収支を黒字にしているのが見え見えだ。
スポーツ振興センターは独立行政法人だが、現実には文科省の天下り先だ。
この役人達が決めているのだからまさに財源を食い潰すシロアリ集団だ。
建設費が2500億以上掛かるなんて過去の開催国のメイン会場の建設費を見ても突出して高い!
他国はどこも1000億円以下なのに何故、日本は2500億も掛かるのか理解に苦しむ。
役人が未だに財源が打ち出の如く湧き出ると思っていたらこの国は本当にギリシャのように財政破たんする。
そしてその責任は誰も取らず国民が苦しむ事になる。
自民党政権になってからは財政赤字が増えている。民主党政権時代のように事業仕分けといった国家予算の見直しは必要だ。
良いところは何故、取り入れようとしないのか。政治家のレベルが低すぎる。
このままでは本当に私達の将来が不安でならない。
今こそ、国民で声を上げるべきではないか。
財政破たんをしてからでは手遅れだ。

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ