社長Blog

2014年4月 5日 土曜日

特定操縦技能審査


20140402_150007.jpg
2日から3日に掛けて飛行機の特定操縦技能審査の為に調布飛行場を離陸して福島空港へ飛んだ。
天候も良く福島空港で3回程、離着陸の訓練をし、降りてきてからオーラル試験。
無事に合格をしてその日は福島で1泊。
次の日はお昼頃に帰港する予定だったが、天候不良で5時間ずっーと、空港内の喫茶店でウェザーと睨めっこをしていたが、チャンスが無く結局、もう1泊することに・・・
でも、異議のある延泊だった。
操縦技能審査員の方に沢山の事を学べさせて頂いた。
それに飛行機の事以外にもビジネスの話も聞けてとても異議ある延泊だった。
20140404_130221.jpg
それに初めての経験もさせて頂いた。
帰港する当日の天気は雲が低くべったり・・・
私のライセンスではフライトが出来ない。
そこで審査員は「では、勉強と経験の為に計器飛行で飛びましょう!」と一言。
私は興奮しながらフライト準備を始めた。
初めての経験だったので、分からないままただ、審査員の方がする事を見ていた。
当然、雲の中は視界がゼロ。
平行感覚を失わないよう、注意をしながら高度、方位、姿勢、速度に全集中をした。
途中、JALの定期便が入って来る時間を見計らってIFRをキャンセルした。
これは、定期便にホールディングをさせない気遣いだった。
審査員は他機に気を遣いながら交信をしていた。
流石だ!これが1流のパイロットなんだな!
しかも、特殊なフライト方法で大子VORから関宿VORへダイレクトに飛んだ。
この特殊なフライトは何だ!?
審査員は「このようなフライトが出来なければ飛行機ビジネスが成り立たないんだ。」
と、沢山の経験話しを聞きながら調布飛行場へ着陸をした。
今回のフライトは技能審査もそうだが、ビジネスの話や初の計器飛行訓練、特殊なフライト方法など、とても異議のあるフライトだった。
男の人生は死ぬまで勉強、常に向上心を持つことが大切だと言う事を改めて、知らされた3日間だった。

face book(桜井栄福 個人)
を始めました!
溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ