社長Blog

2013年4月18日 木曜日

地中の水道管

20130412_114650.jpg
皆さんは道路の地下に埋設されている水道管をご覧になったことはありますか?
中央の上下に伸びる黒い管が、市所有の給水管です。
住宅は通常、このような給水管(本管)より引き込み管を介して家の水道へ供給されていきます。
左右に見えるステンレス製の管が引き込み管になります。本管の上部にしっかりと固定して、特殊な機械で本管に穴をあけて引き込み管に水が流れて行くのです。
水圧は凄いものですので、3階部分までは、ポンプなしで供給出来る位、水圧が高いのです。
一昔は、この引き込み管が鉛管でしたが、経年により錆びが出て人体に悪影響を及ぼす危険性があった為、今では使用されておらず、硬質塩化ビニール管が主流になりました。
物件によってはステンレス管もありますが、費用は割高になります。
水は身体に入るものですので、少し割高でも良い部材を使いたいものですね。

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ