社長Blog

2012年12月 9日 日曜日

悩む選挙

今回の衆院選挙はどの党に1票を投じるか悩むな~
連日、テレビで党首討論などを観ていても、表の事しか言わず、中身を言わない。
具体的なことを話さないので、「本当に出来るの?」と、疑ってしまう。
たとえば、脱原発を掲げている党のお話を聞いていても、
「では、即原発を止めて本当に電力は足りるの?原発関連で働く方達の補償は?経済が失速しないの?」
など、詳しく説明をしてくれる党が一つも無い。
消費税にしても、今日のフジテレビの番組で消費税増税に賛成は〇反対は×のプラカードを揚げる際に、民主・公明は〇を掲げたのに安倍総裁はどちらも揚げてなかった。
色々と言い訳をしていたが、消費税増税は3党合意をしたはずなのに揚げないのはずるい!
まさに、選挙を意識してのことだ。これでは安倍さんを信じることは出来ない。
次はお腹ではなく、頭が痛いなどの理由で放り出しそうだ。
それに如何にも、もう次の総理になったかのように、急に慎重な言葉で話すようになった。
靖国参拝の件も、確か総理在任中は「靖国神社に参拝をする事が出来なかったことが悔やみだ」と、言いながら早くも記者の参拝の質問には、中国を意識して「今、申し上げる事ではない」と、慎重な姿勢を見せた。
嫌だ嫌だ。政治家はすぐにこれだ。
こんな政治家には1票は絶対に投じたくない。選挙パフォーマンスで国民はもう騙されないぞ!
石原慎太郎さんのように強いリーダーシップと分かりやすい説明、そしてぶれない理念を持っている方を応援したい。
言葉遣いは悪いが、言葉に力がある!せめてあと、10歳位若く国政に出ていれば今の日本は変わっていたかもしれない・・・
う~ん、石原さんには元気である限り、政治家を続けて頂けるよう、お願いをしたいものだ。

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ