社長Blog

2012年7月20日 金曜日

この国は何処へ行くのか

民主党政権になってからは、この国の将来ビジョンがよく見えない。
ポッポッポッ、鳩ポッツポ前総理やイラ管前総理、そして官僚にマインドコントロールされている野田総理といい、
民主党政権はこの国の将来ビジョンをまったく考えていない。
目先のことばかり。
あれだけの大事故を起こしたにも関わらず、原発の将来のあり方を国民の声を真剣に聞き入れなかったり、
アメリカの言われるがままにオスプレイの日本への配備・・・・
何故、危険を認識していながら国民の声を聴かないの?
まさに今の政権は「声を聞かぬお上」と同じだ。
だから、党が分裂、崩壊し始めるんだ。
まー、自業自得だね。
それにしても、本当に日本はこのままで良いのか不安になる。
いや、よくないに決まっている。
一つの原因は、総理大臣が短命すぎるのが原因だ。
これでは、長期ビジョンなど描けないし、世界への発信力も弱い。
まずは、大統領制に変えることだ。
それから、地方分権制にするべきだ。
今は中央の権利が強すぎてどうしても、官僚主導になってしまうので、もっと地方に権利を移譲すべきだ。
それの悪い例が、東北地方の復興問題だ。
地域、現場を良く知り、住民の気持ちを知っているのも中央よりも地方だ。
霞が関の人間ではない!
まずは、この二つをやらなければこの国の将来は無い・・・
それから、今の政治家にはあの仙谷前官房長官のようなアホな政治家が多すぎる。
あまりにも弱腰外交をし過ぎ。そのつけが尖閣や竹島のようなことが起きるのだ。
この国の領土を真剣に守ろうと言う考えはあるの?
確かに外交で平和的解決が一番の理想だが、それでこのつけでは意味がない。
そうこうしている間にも中国はどんどん、あの手この手で日本を揺さぶって来ている・・・
今こそ、この国には石原都知事のような、強いリーダーシップと芯を持っている方が総理になるべきだ。
野田総理でもなく、谷垣総裁でも無い。石原都知事だ。
あ~、石原都知事があと10歳程、若ければ・・・

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ