社長Blog

2009年1月17日 土曜日

見事なエマージェンシー!

もうご存知のように15日午後(日本時間の6日朝)、ニューヨークのハドソン川にUSエアウェイズの国内線旅客機がバードストライクによって左右のエンジンが止まり見事な緊急不時着をした!
乗客乗員155人全員が無事に救助されたと言うのだから、まさに奇跡だ!
機長の冷静、迅速かつ的確な判断が皆の命を救ったことは言うまでもないし、付近を航行していた巡視船やフェリーなどの船舶がすぐに救助に向かったことも功を奏したのだろう。
当日の気温はマイナス8度だと言うのだから、もしも救助が遅れ、水中に浸かるようなことになっていれば恐らく死者が出ていたのでは・・・
それにしても、見事なエマージェンシーだった!私も訓練時代にエマージェンシーの訓練を何度も行ったが、常に思っていた事は、「今は訓練だから冷静にマニュアル通りに出来るが、これが実際のエマージェンシーだとしたら、果たして本当に冷静に対処出来るだろうか・・・恐らく動揺するだろう・・・
と、思っていた。その為には常に冷静かつ迅速な精神力を鍛えなければ行けないと教官には何度も言われたものだ。そうですようね~、機長がパニックになってしまったら機長に命を預けている乗員・乗客の方はもっとパニックに陥るし、それ以前にそんな機長が操縦する飛行機には絶対に乗りたくないですよねー。
それを考えると今回、機を操縦していたチェスリー・サレンバーガー機長は、高度な飛行技術と素晴らしい精神力をお持ちの優秀なパイロットですね! お見事!素晴らしい!

溝の口
の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ