社長Blog

2008年12月12日 金曜日

どうなっている?麻生内閣

麻生内閣はどうなっているの?求心力は低下しているは、自民党内からも麻生批判がくすぶっているし・・・
又もや短命内閣になるのであろうか・・・
そもそも、今の与党議員は選挙の事で頭がいっぱいで、日本の事なんか考えていないように思えてならない。100年に一度と言われている世界的な金融危機に日本、そして世界が直面しているにも関らず、与党議員は解散総選挙のことで自分の事ばかり考えて日本のこの危機的な状況を真剣に考えているのか。
それの例が、麻生総理が消費税は3年後に上げると言っているのに、税制調査会では期限をむやむやにして発表しているのは、明らかに選挙対策と麻生総理の求心力の低下の表れだ。
こんな政党がこの危機的な状況にある日本を救うことなんか出来るのであろうか・・・
正直、与党には失望した・・・
船に例えるならば、岩礁を目の前にして避けようとしている日本船が、船長の麻生総理が右に舵をとれと、言っているのに航海士達は左に舵を切ろうとしているようなものだ。そんな危険な船を黙って乗船しているのが日本国民みたいなものだ。それではいずれ日本船は座礁するであろう・・・
船長が迅速で明確な指示をすれば航海士達も迅速に行動をとるので是非、麻生総理にはもう一度、党内を引き締めて指導力を発揮してもらいたいものだ。それと与党議員も、福田前総理の退陣の後に、麻生総理で行こうと決めた訳だから、足を引っ張るようなことせずに支えて行って貰いたい。いや、自分達で決めた総理なのだから責任を持って支えることが使命ではないでしょうか・・・

溝の口
の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ