社長Blog

2007年11月29日 木曜日

落書き男が送検された。

岡山西署は7日、瀬戸内市邑久町虫明、会社員森大樹(22)、岡山市さい東町1丁目、派遣社員植本篤史(22)の両容疑者=一部起訴済み=を器物損壊の疑いで岡山地検に追送検した。 調べでは、両容疑者は共謀、または単独で昨年10~12月中旬の夜間、岡山市神下の百間川に架かる橋脚、同市海吉の信号機制御板などや建物の壁などに、スプレー塗料で変形した英文字などを落書きする犯行を8件(被害総額約80万円相当)重ねていた疑い。 両容疑者は昨年12月17日早朝、同市錦町で落書き中、通報で駆けつけた同署員に所持していた大麻を発見され、大麻取締法違反で現行犯逮捕された後、落書きについて同署が余罪を追及していた。自供では森容疑者が23件、植本容疑者が19件の犯行を認めており「自己主張の一手段として落書きをした」などと供述しているという。                 岡山日日新聞にて掲載

とんでもない奴だ!
先日、ニュース番組の特番で放送されているのを見ましたが、SANTAと名乗り、町のあちらこちらに落書きをし、消されるとすぐにまた同じ場所に落書きをするという非常に悪質な事件が放送されていた。あげくの果てには、目から下をSANTAの文字が入った紙で隠し、自分を指差し、いかにも「SANTAの犯人は俺だ。」と、挑発的な写真まで公共物等に貼り付けていた。何を考えているんだか・・・
恐らく、この容疑者は軽いイタズラの気持ちから徐々にSANTAと言う名を世間の若者に知られたいと言う気持ちが大きくなったのではと、思う。主張する場所ならいくらでもあるのに公共物や人様の家の壁やシャッターに落書きは当たり前の事だがよくない。自分の物に落書きされたらどう思うか?考えるまでもないが、今後は更正して社会復帰する事に専念して貰いたいものだ。

株式会社 トクガ                                       桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ