社長Blog

2007年5月 4日 金曜日

中国はここまでやるか・・・

ニュースでご覧になられてご存知のように中国の国営パーク石景山遊楽園がディズニーランドにそっくり!
何処から見てもミッキーマウス?・白雪姫?七人の小人?・ドラえもん?・キティ?と言ったキャラクターがズラリ!
経営者にナレーターが「これはミッキーマウスでは?」と質問をすると、「いや、違う。これは耳の大きなねずみだ。」との答えが・・・おいおい、そもそも大きな耳を持ったキャラクターがミッキーマウスだろう。誰が見てもミッキーマウスにしか見えないのにそこまで言い張るか。
しかし、キャラクターの着ぐるみを着ている人にインタビューをすると、あっさりと「このキャラクターはドラえもんです。」 「これはミッキーマウスです。」と認めている。
これっておかしいですよね?中国はコピーをする事に何の罪悪感が無いかのようにコピー商品で溢れている。まさにコピー天国中国!しかも今回の遊園地は国営ときたから驚きだ。(設立は1986年)
国がコピーをする事を認めたも同然だ。これでいいのか中国!
ちなみに中国のコピー被害に対する日本企業の被害総額は約9.3兆円!
来年には北京オリンピックも開催され、中国は益々、世界中から注目をされる国だ。今後、日本を始め先進国と型を並べて行くのだから、まずは、知的財産権の保護で問題の多い国とされているのだからそこをクリアしていかないと他国と渡り合って行けないだろう・・・
それにしても国営があそこまで真似るとはホント、中国には驚きだ。


株式会社 トクガ                                       桜井 栄福 


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ