社長Blog

2006年6月12日 月曜日

クライアントの仲介業者に対する不満・・・

弊社の建売住宅を仲介業者を通してご購入頂いたお客様と、建物打ち合わせの為、電話にてお話しをしていたらお客様は一言、仲介業者というのは、物件を紹介して契約の段取りをし、決済をするだけの事で3%の手数料が貰えるんですか?」と、不満そうにつぶやいておられたので「何かご不満な事でもお有りですか?」と、尋ねると「契約以降、その後の段取り等の説明もなくただ、住民票と認印を下さいだの私の都合も聞かずに○○日に決済するので会社を休んで下さいだの言われ、私の仕事の都合なんて聞かないのです。しかも初めて不動産を買うのでどのような段取りをして良いのか分からないのに何も説明が無いのです。」との事。確かにお客様より手数料を頂くにあたり、あまりにも横柄過ぎると思う。ましてやそうそう何度も買うものではないので、お客様は無知で当然の事だ。だからこそ細かくきちんと説明や段取り、流れを教えないといけないのです。よって、今回のケースはお客様が怒るのも当然の事だと思う。
もし、私がお客様の立場であったならば、間違いなく自分が納得出来る範囲の手数料しか払わない。
私も営業時代、仲介をやっていたが、ご契約後も必ず最低一週間に1~2回(状況に応じて)は電話するなり訪問して状況報告や今後の段取り等説明していた。当たり前の事だけど・・・
営業マンの諸君、常にお客様の視点で仕事をする事を心掛けて下さい。

株式会社トクガ                                       桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ