社長Blog

2006年3月28日 火曜日

不動産の裏話

皆さん、ご自宅のポストの中にこんなチラシを見た事はありませんか?
「この地域(又はこのマンション)限定でお客様が捜しております!」
これは十中八九、ウソです。
何故かと言うと、「委任」がほしいだけなのです。そのチラシを見てお問い合わせ頂いたお客様宅にそこの会社の営業マンが査定に来ます。そして売却の依頼を頂く(委任)為、良い事ばかり言いたて中には低い査定額を提示すると、他の不動産屋に委任が取られてしまう恐れがある為、ほぼお客様の提示した金額で委任を取ります。時には「では、まずお客様のご希望の金額で2週間位売りに出してみて、それでも売れないようでしたら金額を見直しましょう。」と、言ったりもします。確かにお客様(売主)からしてみれば少しでも高く売りたいのはあたり前の話しですが、委任を貰う側(不動産屋)は安ければ安い程売りやすいので、あの手この手で金額を下げようと努力します。正直、不動産屋の査定なんてものはいい加減ですよ。しかし、プロだけあってこの金額だったら売れる売れないと市場を良く熟知してます。まーそれが私達の仕事ですから当たり前と言えば当たり前なんですが・・・
ようするに、売却する為の委任を貰って売れば手数料(3%+6万円)が頂ける訳ですからチラシを一生懸命ポストに投函する訳です。勿論、名の通っていない不動産屋がやってもネームバリューが無いですから電話なんて掛かって来ませんよ。だから町の不動産屋は大手に対抗する為、センチュリー21やピタッとハウス等のフランチャイズに加盟をして大手のフリをするんです。(私の経営ビジョンには合わないので弊社は加盟しませんけど・・・)
先輩方の話しですと、一昔二昔前はお客様から不動産屋に足を運んで来たらしいが今の時代、これだけ不動産屋が増え、ネットで情報が見れる時代ですので、さすがの大手さんも大変だと思いますよ。
長々と書きましたが皆さん、少しは不動産の仕組みをお分かり頂けましたでしょうか?これからもどんどん教えちゃいますのでお楽しみに!
                                   株式会社トクガ
                                     桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ