社長Blog

2016年12月27日 火曜日

今年も残すところ5日・・・

早いもので今年も残すところ5日となりました。
今年一年を振り返って見ると不動産市場は全体的には好調ではあったと思う。
しかし、一部の地域、種別では相場の高止まりがあったように思う。
果たして来年はどうなるのか・・・
東京オリンピックまでは日本の不動産市場は好調と見る人も居れば、本格的に調整局面に入ると見る人もおり、十人十色だ。
私が思うには世界市場に左右をされる相場市場になるだろうと思う。
トランプ政権が発足し世界経済にどのような影響を与えるのか。中国経済は来年も引き続き低迷をするのかなど、世界情勢は先が見えない状況だ。
そんな中、日本経済はと言うと、アベノミクス効果の陰りが鮮明になりつつあり、実態経済も決して良くは無い。
やはりその背景には先の見えない老後の不安や経済の影響が大きい。
日本人は賢い人種なので、先の老後や経済に不安を感じるとお金を使わない。
それは不安だから貯蓄を考える。
当たり前の行動だ。
その原因を作っているのは日本国政府なのだ。
国の借金は増えるばかりで、年金改革も殆ど進まず、老後の不安が解消できないままでいる。
これは政府の怠慢の何物でもない。
これが解消されて行かなければ、日本人はお金を消費に回さない。
まずは、小池都知事のように無駄の削減を徹底的に行い同時に年金改革を加速させるべきだ。
勿論、まずは国会議員の定数削減から始めよ。
それに併せて党の助成金も無くせ。
そして各省庁の予算の削減(無駄が多過ぎる)にメスを入れろ。
そうすればどれだけの予算が浮き年金に回す事が出来ることやら・・・
日本はまったなしに大改革をしなければ、少子高齢化及び人口の減少がすでに始まっているこの国の未来は本当に暗い。
基盤が盤石な政権な時にしか大改革は絶対に出来ないので安倍総理には是非、やって頂きたい。

話しは少しずれてしまったが、来年は明るい日差しが差し込む一年になる事を祈りたいものです。
今年一年、お世話になりました。
体調には十分に気を付けて良いお年をお迎え下さい。
そして来年も宜しくお願い申し上げます。

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ