社長Blog

2016年11月 6日 日曜日

赤ちゃんが可哀そうだ

父親になってからは、街中を歩いている時に赤ちゃんを見掛けるとつい、見て微笑んでしまう・・・
独身の時には赤ちゃんを眺めるなんてなかったのに・・・父親になった証なのかな・・・笑

先週、ランチを食べにいつもの会社近くの中華屋さんへ入った時の出来事。
お母さんとその友人らしき方が食事をされていた。
テーブルの横にはベビーカーに座り、可愛らしい寝顔でスヤスヤと寝ている赤ちゃんが居ました。
私はつい、見惚れてしまい勝手に癒されておりました。
その時、良くお見掛けをする常連さんらしき中年の男女が入って来て、赤ちゃんの母親のテーブル横に座った。
私は心の中で叫んだ。
「この中年女性はいつも煙草を吸うんだよな~。赤ちゃんが居るからどうか吸うなよ!」
と、心の中で叫びながら昼食を頂いた。
すると案の定、その中年女性は煙草に火を付け吸い始めた。
その中年女性は赤ちゃんが居るのもお構い無く吸い、連れの中年男性も気を使うことなく会話をしたいた。
「やはり吸ったな!」
私は居ても経っても居られず、その中年女性の元へ・・・
「すみません。赤ちゃんが隣りにおりますので煙草は控えた方が宜しいかと思いますよ。」
と、言うとその中年女性は無言のまま、ふて腐れた顔をしながら、煙草を消した。
連れの中年男性は「じゃー、こっちのテーブルに座ろう。」
と言った。
おいおい、席を一つ移動をしても煙草の煙は赤ちゃんの方へ行くだろう。
と、思い私は言葉を失った。
すると、母親らしき方が、「あ、気にしないで下さい。」
と、遠慮しがちで言った。
お母さん、遠慮する方は喫煙者であって非喫煙者が遠慮するのはおかしいですよ!
と、喉まで出そうになったが堪え、私は「赤ちゃんには煙草の煙を吸わされる義務なんて無いですよ。」
と、言い自分の席に戻った。
周りの方の目線が私の方に集まっているのを感じながら食事を済ませお店を出た。
私はつくづく、日本は喫煙後進国だな~と思った。
国には是非、2020年の東京オリンピックまでには、すべての建物内での全面禁煙化を目指して貰いたい!

溝の口を中心に不動産探し仲介手数料半額株式会社 トクガへ!


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ