社長Blog

2014年5月17日 土曜日

憲法9条について

今、安倍総理は憲法9条を改憲せずに政府の解釈で変更しようとしている。
これは、あまりにも乱暴過ぎやしないか。
解釈で憲法を変えられるのであれば、そもそも憲法の意味がない。
政府が間違った方向へ暴走しない為にも憲法がある。
その憲法を解釈だけで変えられては、国民は黙っていないぞ!
あまりにも国民をバカにしていないか?
国民に憲法9条の改憲を選挙で問うのが筋ではないか?
確か自民党の選挙公約では、憲法9条の解釈など、何処にも無かったぞ!
それなのに何故、湧いて出てきたようにそんなに急ぐのか?
確かに北朝鮮・中国などの脅威などを考えると改憲も必要だとは多少の理解は出来る。
しかし、今回のやり方はあまりにも乱暴過ぎる。
支持率が高ければ何でも出来ると思っているのだろう。
憲法9条については、国民を交え時間を掛けて慎重に議論が必要である。

face book(桜井栄福 個人)
を始めました!
溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ