社長Blog

2014年1月 6日 月曜日

新年、明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
今年は土日が挟んでいtるので殆どの企業、金融機関は今日からの仕事初めが多いのでは・・・
私は4、5日と現在の被災地の状況を目で確かめたく、宮城県石巻市へ行った。
中瀬当時.jpg
上の写真:震災前の石巻市   下の写真:現在の石巻市
中瀬現在.jpg
震災前と現在では、もう殆どのがれき処理も終わり、一見、元に戻ったように見えるが、道路は所々、沈下により陥没のままだったり、ガードレールやアーケードの屋根が曲がったままであったりと、まだまだ震災の爪痕が残っている。
着いて当日は、復興支援の為に「元気復興センター」で、復興支援丼ぶりを頂き、石巻市の産地物を買いこんだ。
次の日は、お花屋さんで生花を買い、門脇小学校付近の慰霊碑など2ヶ所で手を合わせて献花代に花を捧げた。
献花代.jpg
現在の沿岸部は、殆どが更地となっており、地元の方のお話では、特定公園が予定されているとのことでした。
しかし、門脇小学校や大川小学校の建物を見ると、今もあの当時を思い出し、心から涙が込み上げてきた。
被災地には未だに多くの仮設住宅が点在する。
そんな被災地を目にすると、悲しみと同時に怒りが込み上げてきた。
その怒りの矛先は中央省庁の官僚だ。
国民の殆どは復興税については被災地の為の増税と認識をしていた。
しかし、実際は復興とは関係のないところへお金が流れていた。
あまりにも、国民、そして被災地の方を馬鹿にしている!
この腐った官僚がいる限り、一日も早い復興など出来る訳がない!
その怒りもあり、今回、私は自分の目で今の被災地の状況を確かめたかったのだ。
地元の方は腐った官僚に呆れていた・・・
腐った官僚どもは皆、被災地で仕事をしろ!と、言いたい。
どうせ、パソコンに向き合うのが仕事なのだから、被災地でも十分に仕事が出来るだろう。
いや、腐った官僚は仕事もしないか・・・
もうすぐ、震災から3年が経つ・・・
国はもっと、もっと被災地に目を向けるべきだ。
パフォーマンスだけの現地入りなど、もう飽き飽きだ。
政府はもっとリーダーシップを発揮して復興に取り組んで貰いたい。
お地蔵.jpg
被災地では何か所かに、このような慰霊碑がある。
この場所で手を合わせると、本当に悲しみが込み上げて来る・・・
一日も早い復興と亡くなられた方々のご冥福をいつまでもお祈り申し上げたい・・・

face book
を始めました!
溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ