社長Blog

2013年7月28日 日曜日

零戦の共同所有者になりました

zero1.jpg

20130328_183737.jpg
当時、世界から名機と言われた零戦が遠く離れたアメリカで今も飛んでいる!
そうです。当時の零戦を修復させて現在でも飛べる零戦は世界にたったの3機しかありません。
その内の1機が日本人でニュージーランド在住の石塚政秀さんが所有する三菱重工業製22型の零戦だ。
石塚さんはパイロット用ジャケットの製造会社を経営するかたわら、航空専門誌などの執筆活動もされている実業家の方だ。
その石塚さんと今回、日本の名機である零戦を共同所有させて頂くことになり昨日、契約を取り交わした。
今回の話は私の高校時代からの友人でもあり、現在、水産航空(株)及び(株)ブルージェットの代表取締役を務めている野口武彦さんが声を掛けて下さり、石塚さんを筆頭に3人の共同所有者となった。
現在、野口さんが超難関と言われている零戦のライセンスの取得を目指してアメリカでハードルの高い訓練を受けている。
彼がライセンスを取得したら今度は、零戦をアメリカから日本の国籍へと移し、日本へ帰国させる計画だ。
まさに、70年振りに零戦が故郷の地へ戻って来るビッグプロジェクトだ。
行く末は重要文化財や産業遺産への指定も視野に入れながら活動をして行く。
これは飛行機好きの人なら誰もが憧れることだろう・・・
私もその一人だ。
初めて購入をした第1号の飛行機が零戦だなんて夢にも思わなかった。
これは完全にロマンの他ならない。
年内には日本へ帰国が出来るよう、着々とプロジェクトは進行中だ。
今年は百田直樹著の「永遠の0」の映画化、宮崎駿監督の「風立ちぬ」の映画と、零戦の年だ。
この年に零戦が里帰りが出来たならば、これはただの偶然ではない。零戦の運命なのかもしれない。
必ずや実現に向けて全力で取り組む覚悟だ。

実際に飛行している動画
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=CPxLfG3BK_8&t=0

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福

 



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ