社長Blog

2013年6月24日 月曜日

勇敢な海上自衛隊

ニュースキャスターの辛抱治朗さんがヨットで太平洋を横断中に沈没して海上自衛隊の航空機に救助された。
私は今回の遭難事故で自己責任やら何やら一部で言われているが、どうでもいいと思う。
それようりも、海上自衛隊の勇士が命を張って荒波の海へ飛行機を海上着水させて二人を救助したことに敬意を示したい。
自衛隊は国民の命の為に常に影で厳しい訓練をしている。
有事の際には自分達の命を危険にさらせながらも日本国民の命を守ってくれる。
今回、記者会見で辛抱さんが、言うように「たった2人の命の為に11名の海上自衛隊員の方が犠牲になるかもしれない状況の中、救助して下さった・・・」
その言葉に嘘など何も無い・・・
自衛隊員は「助ける」と、言う強い気持ちが任務として与えられている。
その精神力には素晴らしいものがある。
私は東日本大震災の時の自衛隊員の姿を思い出した。
あの過酷な状況下で、ひたすら命と向き合っていた。
私はあの勇敢な姿を福島県相馬市で社員と目にしたが、言葉が出なかった。
ただ、ただ、「ご苦労さまです」と、心の中で叫んだと、同時にその場で何も出来なかった自分がとても憎たらしく思った。
帰りのサービスエリアで、休息をとっていた自衛隊員は、疲れた表情を見せることなく、礼儀正しかった。
あの精神力には本当に頭が下がる・・・
そんな自衛隊員が今回の救出で、個々の名前を明かさず、所属部隊だけを辛抱さん達に教えた。
彼らは決して陽を当たるようなことはしない。ただ、ただ、影から国民の命を助ける。
そんな自衛隊に敬意を示したい・・・

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ