社長Blog

2013年2月10日 日曜日

偽造の塊の東電

東電、調査妨害でウソ上塗り 「真っ暗」自ら切り出す

朝日新聞デジタル2月10日(日)5時58分配信

【木村英昭】東京電力が、国会事故調査委員会に「真っ暗」と虚偽説明をして福島第一原発1号機の現地調査を妨げた問題で、この問題への東電の釈明も、虚偽の内容で構成されていることがわかった。

朝日新聞が入手した説明のやりとりを精査したところわかった。東電は虚偽を重ねたことになる。

問題が発覚した7日、東電は自社ホームページなどで、国会事故調側から現場の明るさについて質問があった際、事実を誤認して説明したが、何らかの意図をもって虚偽の報告をしたことはないと釈明した。

ところが、国会事故調側から明るさについて質問があって説明したというのは虚偽で、説明の席では、玉井俊光・東電企画部部長(当時)の方から「建屋カバーがかかり、今は真っ暗だ」との明るさをめぐる話を切り出していた。
朝日新聞社

東京電力は何を考えているんだ!
あれだけの大事故を起こしておきながら反省をするどころか、益々、虚偽・偽造の集団化をしている。
こんな企業に独占させて日本の電力を任せて良いのだろうか・・・
これは厳しく国会で取り上げるべきだ!あまりにも国民をバカにしているしふざけている!
こんな企業は破たんをさせるべきだったんだ!
東電よ、東京の本社を売り飛ばし、福島第一原発半径30キロ圏内へ本社を移動しろ!
そうでもしないと、この腐りきった企業は原発被害者の方々の苦しみを分からない!
ふざけるのもいい加減にしろ!東電!

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ