社長Blog

2012年9月17日 月曜日

中国の反日デモ

連日、テレビの報道で中国の各地での反日デモの報道を目にする。
これが今の中国の実態だ。
私から言わせれば、世界に恥じをさらけ出しているだけだ。
日系企業やお店をたたき壊すことが果たして正義、愛国と言えるのか・・・・
暴徒は未熟国家であることの証しだ。
これ以上、暴徒がき日系企業やお店に被害が続くようであれば、日本政府も強い対応をするべきだ。
尖閣諸島の国有化だけでなく、石原知事の言うように入り江や灯台の整備を進めるべきだ。
軍事衝突を恐れていてはこの国の領土、主権は守れない。
勿論、それを回避する為の外交努力は不可欠なのは言うまでもないが・・・
戦後、NOと言えない国になってしまったことが、日本の最大の汚点だった。
これは明らかに、政治家の責任である。
今、NHKで毎週土曜日に、渡辺兼主演の吉田茂元総理の物語「負けて勝つ」のドラマがやっているが、昔の政治家には骨があり強い信念を持っていたように思える。
今の政治家とは大違いだ。
鳩山のように、政治音痴な人間が総理になり、訳の分からないことをやってみたりするのだからアホしか言いようがない・・・
日本を強い国家にするには、やはり石原都知事のような人が総理にならなければならない。
それと同時に官僚の意識改革も必要だ。
このままでは本当にこの国は弱体してしまう。
ものすごく危機感を感じてならない・・・

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ