社長Blog

2012年6月 9日 土曜日

大飯原発再稼動へ・・・

「国民の生活を守る為」と繰り返し、大飯原発の再稼動を表明した野田総理だが・・・
総理のこの決断には疑問が残る。
安全だからと、言って私の責任で再稼動をする。と、おっしゃっているが、もしも万が一、事故が起きた場合には、どう責任を取るつもりなのか?福島第一原発のような事故が起きないとは言えないし、大飯原発には免震棟もなければ津波対策も不十分だ。
それなのに総理はストレステストの一次評価だけで安全と判断をするのだから理解に苦しむ。
本来ならば福島第一原発の事故をきちんと検証をして原発のより安全な対策をしてから安全と言う言葉を使うべきだ。
官僚に洗脳されて原発推進が正しいと思い込みまた、電力不足による日本の経済、関西方面の企業などに深刻な影響をあたえることに考慮をして再稼動を決めたならば本末転倒だ。
福島原発も「東電や国は絶対に安全」と言っていたが、あのような大事故を起した。
それでいて、未だに天災と称して誰一人、責任を取らない・・・
こんなおかしな状況下で再稼動を決めるなんて本当にこの国はおかしいし、国民の安全を第一に考えていない証でもある。
また、関西広域連合などが、限定的な再稼動を容認したが、総理はそれをきっぱりと否定した。
これでは今まで何の為に議論を重ねてきたのかさっぱりわからん。
野田総理はまるでタヌキのようだ。まー、体形もお顔もタヌキに似ているが・・・
それから福井県知事は総理の決断を支持されていたが、もしも事故が起きて多くの福井県民が苦しむようなこととなればその時、知事がどんな言い訳をするのかマイクを向けてみたいものだ。
原発の問題は、今や政治家や総理が決めることではない!国民が決めることだ!
そうしなければ、また以前と変わらずズルズルと原発推進に傾いて行ってしまう。
それでは何時までも国民は、原発から脅えながらの生活を強いられる。
民主党の皆さん、「国民の生活が第一」がスローガンなのでしょ!
きちんと国民に目を向けてしっかりと考えて下さい!
野田総理、あなたは今やマニフェストや国民までも無視をして、完全に官僚向きの政治家ですよ。
そんな総理はこの国に必要ありません。一刻も早く、お辞め下さい。
あ~、この現代に坂本龍馬と高杉晋作が存在して欲しかったな~


溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ