社長Blog

2012年3月11日 日曜日

震災から1年・・・

今日で東日本大震災から1年を迎える。
1万5千人以上の死者、3千人以上の方が未だに行方が分からない・・・
あの日の悲劇は、誰もが決して忘れることはないだろう・・・
世界中の国々から義援金、支援物資、人道支援など、次々と集まり世界が「絆」で結ばれた。
いや、人類は一つであることに気付いた時でもあった。

米国のお友達作戦・・・とても力強くそして、日本の自衛隊員と共に多くの命を救って下さった。
勿論、その他の国々の方々も力強く協力をして下さった。
自衛隊・・・いち早く行動をし、多くの命を救って下さった。
でも、彼は「それが私達の任務だ」と、決して怠慢にはならず、むしろ使命感に満ちていた。
隊員の中にも家族や親が被災して亡くなられたり、行方が分からなかったりと、被災者でもあった。
それでも彼らは悲しい気持ちを殺し、人名救助に全精力を出した。
本当に頭が下がる。自衛隊無くしてここまでの復興は絶対に無かった。
放水車で原子炉建屋のすぐそばまで行き、何度も放水を続け、目の前で水素爆発が起き隊員が負傷しても尚、放水を続けるあの勇姿には本当に感銘を受けた。
自衛隊は日本の宝です。日本の武士道を受け継いでいる侍です。

台湾・・・多くの義援金を送って下さった。中国は台湾と合わせた義援金の金額を報道していたが、私からすれば台湾と中国は別の国だ。それを中国は自国の義援金と報道していたのには疑問だ。
日本政府は各国に謝意を表明したが、台湾には謝意を表明していない。それは何故か。
中国に遠慮をしているからだ。
感謝の気持ちを伝えることに外交を気にしていた時の政府はアホとしか言いようがない。
そんな政府だから無用に多くの被爆者を出し、国民から信用を失うんだ。

被災者の方々は国よりも早く復興へと一歩、一歩、歩いている。
国は最大限の力で復興に取り組んで貰いたい。
政局論争は今日で終わりにして下さい。政治家が一つになって復興に汗を流して下さい。
それが出来なかったら、既存の政治家達は国民から見捨てられます。
今こそ、政治家の仕事をして下さい。

がんばろう日本! がんばろう東北! 日本の絆! 世界の絆!

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ