社長Blog

2012年3月 2日 金曜日

民間事故調査委員会検証報告書

この国の危機管理能力の脆弱性!
先日、福島原発事故独立検証委員会の検証報告書が公表された。
私は思わず身震いがした。
この国は何て危機対応能力のない国なんだ。
もしも、この国がテロの攻撃にあったら、いったい国民の命を誰が守るのだろうか?
もしも、また大きな地震があり、何処かで同じような原発事故が起きたらどうなってしまうのだろう・・・
管理能力、管理体制、そして対応能力に乏しい現状で原発を再稼動させることは絶対に危険だ!
そもそも、今回の福島原発事故で政府は誰一人と責任を取らせていない。
それどころか、原子力安全委員会の斑目委員長は4月になれば新組織になるので当然ながら辞めることになる。と、開き直ったことを言っている。
当時、彼は菅総理に水素爆発はしない。と、言っていたのにも関わらず爆発が起き、「あちゃ~」と、頭を抱えていたと言うのだから当てにならない人だ。
しかも、今日の産経新聞には、SPEEDIの避難への活動についての質問に、「このような手段で避難を決めている国は世界中どこにもない」と活用は不適当とのことを平気で言っている。
では、SPEEDIは何の為にあるの?
残念ながらこの国は都合が悪くなるとすぐに、「覚えていない」と、言って自己防衛に走り責任逃ればかりを考える人達にこの国を任せているのが現状だ・・・
そして国会は未だに国民に目線を向けず、政局論争ばかりしている。
この国の未来を考えると、身震いがしてならないのは私だけでしょうか・・・

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ