社長Blog

2012年1月16日 月曜日

生意気な中学生

昨日、無性にマクドナルドのポテトが食べたくなり、夕食ということで、マクドナルドへ寄った時の出来事です。
入口付近の席に明らかに中学生と思われる4人(男の子2人、女の子2人)の子供達が大声で会話をしていた。
一人はテーブルに両足を乗せ、一人はソファーで横たわり、女の子はテーブルに片腕で頬を支えながらダルそうな姿勢、もう一人は携帯でペチャクチャ会話・・・
明らかに他人の迷惑となる中学生の4人。
当然ながらその付近には他のお客様は誰一人と座っていない・・・
私は近くの席で食べていると、やたらと大きな声で会話している中学生の声が気になって仕方なかった。
年明けに風邪をひき、体調も芳しくなかったせいか私は少し苛立っていた・・・
食事も終わり、トレーを片付けお店を出る為に中学生のいる出入口に向った。
するとテーブルに両足を乗せていた男の子が私をずーっと睨んでいるのです。
そうです。俗に言うガンをつけているのです。
少し苛立っていた私は思わずその男の子に向って、「おい、コラ!テーブルから足を下ろせ!」
するとその男の子は素直に「すっません」と若者特有の話し方で素直に両足を下ろした。
そして、もう一人の男の子にも「横になっていないでちゃんと座れ!」
と、注意をすると、ふてくされた態度で立ち上がる。
私は「何処の中学生だ!」と聞くと、○○○中学と答えた。
「先程から見ていたら、大声でしゃべったりとお行儀が悪いぞ!他のお客様が迷惑をしているだろ!もう食べ終わっているのなら早く帰れ!」
と、言うと一人の女の子が、「はぁ?オジサン店員?」
「マジ、うぜ~、っていうか~オジサン誰?」
オジサンの言葉にカチン!と、きた私は「オジサンだと?このガキ!さっさと帰れっ!」
と、思わず乱暴口を叩いてしまった。
男の子達は素直に「もう行こうぜ~」と、以外に素直なんだけど、女の子二人は
「っていうか~、マジ、うざくね~」  「謝ってんのに、超~ うぜ~よ」
「あたし、パパに変なオッサンに絡まれていると、電話するよ」
と、反省をするどころか、突っかかってくるのです。
すると、女の子の一人が「パパ~、今~、変なオッサンに絡まれているんだけど~、助けて~」
と、お父さんらしき人に電話をしている。
私は思わず「お父さんに代われ!」と、言って電話に代わった。
そしてお父さんに事情を話すと、
「うちの子はまだ、ガキなんっすよ~ 許して上げて下さいよ~」
と、思わず私は唖然・・・
はぁ?何なのだこの親は?これでも本当に親なのか?
この親にしてこの子  とは、まさにこのことだ~
と、思いながら電話を切ると、すかさずその子は
「電話のしゃべり方、違くね~ ビビってんじゃね~の~?」
しかも、「手を出してきたらおまわり呼んでしょっぴいてもらおうぜ~」
と、何ともアホなことを言ってくるではないか。
私は飽きれて言い返す言葉すら嫌になった。
「もう、さっさと帰れ!」と言い無理やり店内へと連れ出した。
それでも女の子は執拗以上に私に絡んでくる。
外は寒いし風邪もひいており体調も良くはないので、「さっさと帰らんか!」と言い、ブツブツと言いながら中学生4人は自転車に乗って帰っていった。
それにしても、生意気な中学生だ!
皆が皆、そうではないけど、頭と身体は子供なのに口だけは達者だこと。
特に女の子の口達者には驚きだし、男の子よりもたちが悪い。
今の日本はだんだんと注意をしたり叱る大人がいなくなってきているから、このような子供達が調子に乗るんですね・・・ 暴力はいけない事だとは思いますが、せめてお尻や頭を叩く位は法律で許して貰いたいものだ。
この場の私は、本当に張り手の一発位、やりたかった・・・
でも、手を出せば仕事に多いに支障を来たすので我慢をするしかなかった。
あ~、俺が政治家だったら、絶対に「叱る時には愛情を持って手を出しても良い!」
と言う法案を出すな~


溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ