社長Blog

2011年9月30日 金曜日

どういうこと?

 東京電力福島第一原発から半径20~30キロ圏の緊急時避難準備区域について、野田政権は30日に区域を解除する方針を固め、政権の原子力災害対策本部を開き、正式決定するらしいが、どういうことなの?
地域の除染もされていない地域に
「どうぞ戻ってもいいですよ。ただ、除染はされていないのでその先の判断はご自分で判断して下さい。」
と、言ってるのと同じではないか!
それに福島第一原発は100度以下に冷温停止しているとか言って安心しているが、冷却装置はあくまで突貫工事で出来上がったものだから、もし、また津波や地震があった時にはきちんと作動するのか?
政府はあまりにも国民の生命を軽視し過ぎている!
国と東電は責任を持って地域を除染する責務があるはずだ!
人の土地に放射能をぶち撒いておきながらこの対応は皆さんどう思いますか?
私は絶対に許せない!
どうしても準備非難区域の解除をしたければ、人体に影響が無いという保証を国と東電はするべきだ!
国のやることだから、この裏にはきっと、何かがあるに違いない!
恐らく保証費を少しでも抑えたいのでは・・・
そもそも、民主党は政権を握る前に、埋蔵金やら何やらで数十兆円もの財源を捻出することが出来ると言っていたではないか!
それなのに今は何だ?増税して復興財源に充てようとしているではないか!
「選挙対策の為、嘘をついておりました。捻出はそもそも出来ません。」
と、言っているようなものではないか!
ホント、民主党は詐欺政党だよな。
それよりも、今回の政府の判断は皆さん、決して許されるものではありません。
これはマスコミなどを通して、声を大にして反対しましょう!
除染が完全に済んでいない地域に安心して暮らせます?
子供を学校や公園などで砂遊びをさせられます?
政府と東電に強く抗議をしましょう!
絶対に許してはいけないのです!

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ