社長Blog

2011年9月22日 木曜日

昨日は凄かった~

昨日の台風15号による雨と風が凄かったな~
運良く会社が定休日だったので家でおとなしくしていたのだが、風と雨が凄いのなんの!
強風で家が微動に揺れるし窓に吹き付ける雨の音は凄いし、改めて自然の猛威を感じた一日でした。
それにしても今年の日本は、災害の多い年ですね・・・
特に水災の被害が・・・
東日本の大地震に始まり、巨大津波、福島の第一原発事故、近畿地方の土砂災害、そして今回の台風・・・
何故、今年はここまで災害が多いのだろうか・・・
国難続きの今だからこそ、野田総理にはリーダーシップを発揮して与野党を越えてこの国難を乗り切ってもらいたいものです。
また、世界に目を向けても日本は待ったなしの危機的状況です。
急激による円高、アメリカの財政赤字、ギリシャ危機から始まったユーロ危機、中国の軍海洋拡大、ロシアの北方領土への本格的進出、北朝鮮の迷走、どれを取っても日本に深く関係をすることばかりだ。
それなのに日本の三流政治家はと言うと、相変わらずの政局絡みの論争ばかり・・・
それに公務員制度改革を一貫して訴え続けている「改革派官僚」、経済産業省大臣官房付の古賀茂明氏を辞めさせようとしている海江田前大臣から始まり枝野現大臣。
これでお分かりのように民主党は公務員改革をすると言いながら本当はする気がないのです。
完全に国民を騙した民主党。
今の政治家達は公務員制度すら変えることの出来ない三流政治家の集まりなんです。
これでは本当に日本は良くならないですし、未来の日本を考えると怖くて皆、貯蓄に走ってしまうのも当り前です。それなのに政治家は「国民がもっとお金を使わないと景気は良くならない。」と、無能者が言うアホなことを言うが、根底を考えろ!と、言いたい。
正直、枝野大臣には失望しましたね。
あの方は事業仕分けの時は期待出来そうな政治家だと思っていたが、福島の第一原発の事故の際、彼は当時、官房長官であったが、「直ちに健康に影響があるものではない」だの、「国民は冷静な行動を」
とか、国民を騙し続け結果、放射能の被害は拡大し今では風評被害で福島県民が苦しい思いをしている。
これもすべて当時の政府の対応が悪かったのが原因・・・
そんな人が今度は経済産業大臣をやっているのだから野田総理は何を考えているのやら・・・
実績、経験だけで入閣をさせたとなると、私は間違っていると思う。
あの大震災での対応は、誰もが褒める程の対応ではなかったはずだ。
それなのに経済大産業臣に・・・
今回の古賀氏の件では、政府はもっと真剣に公務員制度改革を考えるべきだし、古賀氏のような有能な官僚を決して辞めさせてはならない!
もし、辞めさせてしまったら国民はもっと、民主党から離れることでしょう。
これはやがて自分達に仇となり返ってくることでしょう・・・


溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ