社長Blog

2011年6月 9日 木曜日

家族の絆・・・

連日、テレビ報道で、被災地の状況や被災者のドキュメンタリーがやっていると見てしまう。
震災が私の記憶から風化をしない為に見ているのですが、被災者の方から「家族の絆」を教えて貰いました。
普段、平凡に暮らしていると、気付かないことが多い家族の絆・・・
親だったり兄弟だったり、普段から居るのが当り前のように思っていた私。
その当り前の感覚が、家族の絆というものを忘れさせてしまっていたのだろう・・・
今回の災害で多くの被災者の方が親や兄弟を一瞬にして失ってしまった・・・
とある被災者の方は、妻の身元確認の為に安置所へ行ったとっころ、妻なのか分からない程、御遺体が浮腫んでいた。しかし、同じ結婚指輪を見て、妻だと確信した。
その時に初めて大粒の涙が溢れた・・・
そんな自分の心の中は、見つかって安心をしたと、言う思いと同時に、死を受け入れる深い悲しみが錯綜した。子供達も皆、お父さんと同じ想いであった・・・
家族は今も、お母さんの記憶がフラッシュバックする・・・
お母さんへの感謝の気持ちを伝えたかった。何時も当り前のように美味しいご飯を作ってくれたこと、何時も当り前のように洗濯をしてくれたこと、何時も当り前のように「お帰り」と言ってくれたこと・・・
すべてが当り前と思っていたことがもう、当り前ではなくなってしまった。
これから、子供達と絆を深めて苦難を乗り越えてみせるから・・・
そんなドキュメンタリーを食入るように見ながら、考えさせられました。
当たり前と、いうことで着付かなかった家族の絆・・・同じ血が流れているのは家族だけ・・・
だからこそ、親を敬い、家族を愛し、兄弟を思いやることこそが、人間として当り前のように思わなければならない事を被災者の方から学んだ・・・

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ