社長Blog

2011年6月 2日 木曜日

いったい何だったのか・・・

内閣不信任決議案が否決された。
いったいこの4~5日間は何だったのか?
国際社会からは「日本の政治家はおかしい!こんな事をしている場合なの?」と、思われているに違いない。
結局は、民主党は自民党から投げ込まれた時限爆弾で右往左往して処理したようなものだ。
まー、鳩山さんと菅さんとの間で話し合いの末、このような決着のシナリオを考えていたのだろうか・・・
ある意味、政治空白を作らなかっただけ評価は出来るが、小沢さんの求心力は低下するには間違いないだろう・・・
小沢さんはもう、民主党を離党した方がいいでしょう!小沢さんが民主党に居る限り、時限爆弾となることでしょう。
それにしても小沢さんは卑怯な男だ。騒動を起こしておきながら本会議に欠席するのだから男らしくないよな。
松木議員のように賛成に票を入れて離党するぐらいのか覚悟がないんだな。
まさに大将は戦を放棄してさっさと城へ帰り、一人で敵陣で戦っているようなものだ。
今回の騒動で大人の対応をしていたのは、社民党と共産党だ。子供の喧嘩を冷静に判断して付き合わなかったのだからまともだったな。
一番の子供は自民党と公明党だろう。自分達の考えを丸呑みしないと法案を通さないようなことをしたり、震災と関係の無い、政局絡みの質疑をしては審議をやみくもに遅らせているのではないか。
菅さんはスローだ。と、言っているがそれを邪魔をしているのは自民公明の両党でしょう。
しかも、菅さんだから協力をしない。と、言うが、じゃー、誰だったら協力をするの?
だったら谷垣総裁や山口代表は「俺に任せろ!」と、何故言わない?まー、自信がないのでしょう・・・
「言うは易し行うは難し」 まさに今の自民公明両党に当てはまることわざだ!
自民公明両党は、今回の騒動の件で被災地の方へ謝罪をしろ!
そして被災地の復興に全精力を使うことを誓え!
それにしても、今回の騒動でまた一つ、日本は世界から笑われ信用を失った・・・
この責任はいったい誰がとるのでしょう・・・

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ