社長Blog

2011年5月24日 火曜日

今の政治家では復興は・・・

皆様は今の政治家で本当に東日本は復興をすることが出来ると思いますか?
昨日の衆院での東日本復興特別委員会での政府と野党のやり取りを見ていたら到底、今の政治家さんには東日本の復興は無理だな~と、思いました。
自民党の谷垣総裁が執拗に「海水注入を中断させたのか?」と、菅総理を攻め立てていたが、被災者や我々国民からすれば今、議論する事?水素爆発してしまった以上、元に戻せないのだからそれは後回しで今はどう、復興をして行くのか、被災者の方達や子供達をどうやって放射能から安全に生活をさせることが出来るのか、職を失ってしまった被災者をどうやって雇用を増やすか、復興の財源をどうするのか、などなど課題は山のようにある。
その議論をまともにしないで、政局ありきの議論ばかりをしているアホな自民党を始めとする野党・・・
そして無能な政府与党・・・
ホント、この国の政治家はアホしか言いようがない!
こんなアホな政治家に国民の税金で議員報酬なんて払う必要なし!今すぐに議員報酬を半減させて、そのお金を東日本復興財源に充てるべきだ!
今の政治家は口だけ綺麗ごとばかり言っていないで、被災地でボランティアをして来い!
議員報酬を自ら義援金に充ててみろ!
阪神淡路大震災の時もそうだが、結局は被災者を始めとして国民が復興を成し遂げた。
政治家ではない。今も霞ヶ関では毎日のように、政局ありきでいるアホな政治家達・・・
しかし、被災地では超スローペースな国に頼らず、自ら一人一人の被災者の方達が復興に向けて動いている。
また、政府は福島第一原発の情報にて国民から完全に信用を失い、各自治体等が独自で放射線量を測定し結果、国が公表をしている数値よりも5倍~10倍の放射線量の数値が出たり、子供達をどうやって安全に外で遊ばせたり運動をさせたりすることが出来るのかを、被災者の方達が考えている。
それを政府を始め、政治家達はどう思っているのか!
私は次回の選挙では民主党は勿論のこと、自民党や公明党にも票を投じない。
それは少なからず、この政党に票を投じても、この国は変わらないと気づいたからだ。
今のこの国の危機管理能力の無さは与党だけの責任ではない。きちんと引き続きをしなかった自民党にも多いに責任がある。それを分かっていない自民党が政権を奪還して何が変わりますか?
国民はまた、騙されるだけです・・・
だからこそ、小さな政府!地方分権!これを進めて行かなければならないと、私は思う・・・


溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ