社長Blog

2010年12月23日 木曜日

逆切れ中国

先日、黄海で韓国の排他的経済水域内で違法操業をしていた中国漁船が韓国の海洋警察隊の船に体当たりして漁船の乗員10人が海へ投げ出され1人が死亡1人が行方不明になった事故で、中国側は韓国に損害賠償の請求をする構えでそれについて韓国側は猛反発している。
中国は何を考えているのか・・・  韓国側も海洋警察隊が中国漁船の乗員に鉄パイプで殴られて負傷をしているのだから韓国側も賠償請求をするべきでしょう。
外交問題に発展するのを避けようとすれば、中国はもっと、調子に乗るだけだ!
今の中国は好経済によって国力を付け第二位の経済大国へと成長したものだから、何振りかまわず経済力でねじ伏せようとしている。
この中国の脅威に日本を始めフィリピンやタイ、ベトナムと言った隣国は深刻に受け止めている。
日本は今こそ韓国や中国に隣接する国と歩調を合わせて中国の行き過ぎた行動を自粛させるべきだ。
また、欧米を始め世界各国が、中国に世界共通ルールを遵守させるよう、徹底させるべきだ。
このままだと中国は世界の国々から批判されるだけで、何のプラスにもならないでしょう・・・
日本の尖閣諸島問題と同じ問題を抱える韓国の皆さん、絶対に日本のように中国の圧力に負けては駄目ですよ!頑固たる処置で対応して下さい!

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜 井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ