社長Blog

2010年6月 6日 日曜日

私の母校・・・

201005181504000.jpg  私の母校

懐かしい~ 約17年振り位に母校へ足を運びました
私は地元の中学を卒業して高校時代を山梨県、大学時代を群馬県で生活していました。
いずれも全寮制でしたので青春時代の思い出は寮生活での辛い思い出が殆どでした・・・
在学中は殆ど周りは田んぼだったのに大分、家も建ち並び変わったな~
あっ!寮館だ!懐かしい~ あれ?各部屋にエアコンが設置されている!私が在学中の時にはエアコンなんか設置されていなかったぞ!
因みに扇風機も持ち込み禁止だったぞ!
そうです。家電製品の持込制限があったので一人ラジカセと電気スタンドのみでした。しかも一人あたりの電気ワット数が決められていたので指導生徒によるチェックもありました。
夏場は地獄でした。山梨県甲府市付近は盆地なので夏は暑く風も無く、扇風機の無い生活者にとっては地獄でした。何せ夜は暑くて寝れないのです。
夏場は毎日が寝不足でした。因みに冬場は石油ストーブがあったのですが、消灯の時間になると強制的に電気が遮断されますので朝まで(日中も時間に制限あり)点けることが出来ないので、冬は冬で八ヶ岳からの吹き降ろしで寒い思いをしました・・・一言で言うと刑務所のようなものですよ。
それにしても辛い高校生活だったな~
朝は起床から始まるのですが、起床と共に外のエプロンへ出て人員の点呼、終わると準備体操、そして滑走路(往復1.4キロ)を歩調を数えながらランニング、そして整理体操。寮に戻ってからは寮の周りと部屋の掃除。
掃除も常に指導生徒が目を張り、ベッドの下にホコリ一つでもあればやり直しで、布団のたたみ方が少しでも間違えていればそれもやり直し・・・
洗濯にしてもコインランドリーはあるのですが、一年生は使用禁止!
洗面所にて固形石鹸と洗濯板で擦りながら洗うので、すぐに生地が傷んでしまうのです。しかも給湯器も使用禁止だったので冬場の洗濯は辛い!
しかも八ヶ岳からの山水だから水が超~冷たい!
入寮して各ベッドにバケツと洗濯板が置いてあった意味がそこで分かりましたよ。
とんでもないところに入学してしまったと、何時も思っていました・・・
201005181457000.jpg 寮館

食事にもルールがあり、3年生→3年生→1年生の順番で頂くのですが、食堂に何時までも先輩が居ると中々、入れない。なので何時も1年生の食事の時間は短い。 だから今でも早食いが直らないんだな~
食事が終わるとエプロンを走って校舎へ・・・
そうです。ここでもルールがあるのです。
エプロン(幅300m程)を通り抜ける際は1年生は走らなければ行けないのです。

学校に着くと毎朝、エプロンで朝礼。
サイレンと共に旗手隊が国旗を持って国旗代へ・・・そして君が代の音楽と共に国旗を少しずつ音楽に合わせて上げていく。生徒は皆、国旗を見つめながら敬礼をする。
敬礼をしなければ始末書を書かされますから・・・まさに自衛隊ですよ。
朝礼時は定期的に頭髪検査が行われます。
1年生は坊主 2年生はスポーツ刈り 3年生は角刈り と、決められており、少しでも長いと(指の幅を超えるとOUT)その日に再検査。
何か始末書を書かされると、5厘頭に・・・お坊さんの頭と同じです・・・
ちなみに在学中は3回位は5厘頭にされましたよ・・・

当時の寮生活は全寮制で通学は許されない。春・夏・冬の期休暇かしか実家に帰れず、普段の外出も日曜を除き通院意外は許されないので殆ど、敷地内での生活です。
夜になれば、点呼があり指導生徒が罵声を上げて下級生に怒鳴り散らす。
最近、たるんでいるぞ! 声が小さい! 先輩に対する礼儀がなってない!など、毎日同じことを言われる。そして遅くまで各階ごとに校歌・寮歌・軍歌を歌わされ覚えていないと、指導生徒や応援団の先輩にど突かれ、声が小さいまたど突れ・・・毎日誰かしらど突かれる生活でした・・・
私も人事ではなく、3~4人の先輩から部屋に呼び出され「生意気だ!」と、言われ目隠しをさせられど突かれましたよ。
今となれば、これも一つの思い出ではありますが、当時は退学したくてたまらなかっったな~
部活は全部活制になっており、私は応援団に入部した。
入りたかった訳ではなく、先輩の強引な勧誘で断れずに・・・
それが間違いだったのか、部活でもど突かれる日々で、とうとう一人の同期が病院送りになってしまい彼の親が学校に来られて問題になり、1年の終わりには廃部になってしまいました。先輩方は「応援団の伝統を壊して先輩に合わせる顔がない!
」と言って涙を流していたのを今でも覚えていますよ。
当時は先生も生徒に手を挙げる学校でしたので、それが当り前と思っていましたが、今、そんなことをしたら大問題になっちゃいますよね・・・
でも、私個人的にはある程度の体罰はあっても良いと思うのですが、今の世の中はあまりにも過保護過ぎるような・・・

この学校の一大イベントは航空際(学園祭)と強歩大会です。
航空際には自衛隊のヘリコプターが来て遊覧飛行したり、熱気球に乗れたり出来るです。その他に生徒は軍艦マーチに併せて行進をしたりと、ホントやっている事は自衛隊と同じです。 昔は予科練学校だったそうですから・・・
強歩大会は朝の5時にスタートして70キロを12時間で完走する大会です。
正直、在学中はこの行事が一番、嫌いだったな~
でも、完走しないと体育の成績で5を貰えなかったので3回共、完走はしたが・・・
ともあれ、何とか3年間、耐え忍んで卒業をし、その後は操縦大学へ進学しました。
操縦課だけは、山梨県ではなく、群馬県にありましたので、そこでまた寮生活を送りながら飛行機の操縦免許を取得しました。
でも、当時の日本はバブル崩壊の直後で就職が困難な状況で今では何故か、不動産屋ですが・・・笑
小さい頃から飛行機が好きで、今でもたまに訓練をしに飛びには行っているのですが、やはり空を飛ぶって気持ちがいい~
ストレスの発散にもなるし、何と言っても、操縦しているあの緊張感がいいんです!
と、言うことで何だか私の学生時代の思い出話になってしまいましたが、現在の母校はスポーツに力を入れており、夏の甲子園にも山梨県代表で出場する位、強くなっております!また、寮生活も大分、厳しくは無くなり、一部通学も認めていたりと、当時から比べるとパラダイスらしいです。
そうですよね~ 今でもあんなに厳しかったら少子化の時代に学生が集まらないですものね!卒業するまでに3分の1位は辛かったりホームシック等で退学してしまうのですから・・・
辛い思い出しかなかった高校生活ではありましたが、得るもが沢山ありました。
礼節・忍耐・努力・集団生活の心得・今では学校に本当に感謝をしております。
それは、社会人になってからもの凄く役に立っておりますので・・・

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜井 栄福

 



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ