社長Blog

2009年11月22日 日曜日

官房機密費

官房機密費と言われている内閣官房報償費が今、話題に取り上げられているが、正直、国民目線からみると何とも不透明なお金ですね。
その源は私達の税金な訳ですから、すべてをオープンにしろ。と、までは言わないがせめて大まかに公開はするべきだ。
しかも、先般の衆院選にて政権交代が確実になった後の9月1日には2億5千万円ものお金が支出され、機密費を保管していた金庫の中は空だったとはおかしな話だ。
自民党の前官房長官は、政権交代が確実になったから使えるものは今のうちに使ってしまえ。と、言う考えなのか・・・
恐らく先般の選挙対策費に当てたのだろう・・・
そんな自民党が今、行政刷新会議で民主党が節税の為に一生懸命に頑張っているのに、それを批判することはおかしいと思う。
確かにマスコミでは、行政刷新会議は拘束力がなくパフォーマンスに過ぎないのでは

と、報道をされてはいるが、私はそれでも構わないと思う。それによって国民は、税金がどのように使われていたのか。どのような無駄な使い方をされていたのか。
少なくとも政権が交代してから徐々に明らかになっているのですから・・・
まだ、政権交代をしてから2ヶ月半位しか経っていないので結果を出すことは難しいでしょう。
今の段階で民主党は公約違反だ何だ騒いでも政権は交代したのですから、結果をみてから判断してもよいのでは・・・
任期の4年間までじっくり待って、私は見極めたいと思う・・・

溝の口の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ