社長Blog

2009年9月20日 日曜日

鳩山政権誕生・・・

民主党の鳩山政権が期待出来そうなスタートをしました。
各大臣が早速、マニフェストに沿って各官僚に指示しています。
天下り凍結、無駄な公共工事の中止、一部予算の凍結・・・等、次々に官僚に指示。
これらを見ていると何か、民主党に期待出来そうですね!
身構えている官僚達も、この新政権の発足を期に心を入れ替えて頂ければいいのだが・・・
今、日本は本当に変わらなければ行けない時期に来ていると思う。いや、むしろ遅いくらいだ。
日本の赤字国債は減るどころか、むしろ増え続けている。景気が良くなれば税収も増え借金は減ると言う
理論は御もっともだが、では何故、減らないのか。それは自民党政権時代からの税金の無駄遣いが一つの原因と言えるのでは・・・各省庁も割り振られた予算(税金)を何とか年度内に使い切ろうという民間では考えられない思考がこの国をおかしくしている気がしてならない。
弊社は分譲住宅を手掛けているのですが、工事をするにあたり
いつも思うことは、道路(公道)内に埋設されている水道管や下水管を宅地内に引き込む際に、水道・下水の行政の管轄が違うのでどちらか掘っては検査を受けその後、埋めてまたどちらかの検査で掘っては埋めての無駄な費用を費やしている状況であり二度手間だ。
特に歩道のついてる道路は厄介だ。切り下げた後に舗装工事をするのですが、舗装する前に検査に来て下さればいいのだが、各行政のスケジュール等が合わない理由で、結局は舗装した後にまた二回、穴を掘ることに・・・
行政はホント、無駄なことをさせるところでよ。エコ、エコと言いながらエコを実施していないのは行政の方ではないだろうか・・・と、言いたい。
これを解決するには、まず縦割りの行政のあり方を見直す必要がある。また、家を建てる際には水道・下水・ガスといった道路内に埋設されている管を宅地内に引き込むのは当たり前の話なのだから、それらの工事を行うには、新しくインフラ整備調整課をつくり、その課で工事・検査の調整をし、一本化するべきだ。
恐らく、このブログを読んで下さった行政の方達は「そんなこと出来ない。アホらしい。」と、思うでしょうが、そう思っている以上は何も前に進まないし、効率化を図ることも出来ないでしょう・・・

民主党には、これら小さいことかもしれないが、この辺りの改革にもメスを入れて貰いたいものです。

それにしても、今の自民党が小さく見えますね。議員数が減って小さく見えるのではなく、民主党に対して負け犬の遠吠えのようなこと言うから小さく見えるのです。
引継ぎにしても、麻生さんの引継ぎ方をテレビで見ていると「この方が一国の総理大臣だっつたの?」と、言いたくなるぐらいに嫌気を感じた。それに引き換え石破議員はとても立派な引継ぎをされた。まさに自民党総裁に相応しい人だ。
麻生さんではなく、石破さんが総理だったら違っていたかも・・・
先日、テレビのニュース番組で「鳩山内閣を一言に例えると」と、いう内容で自民党の河野・谷垣・平沢議員等がクリップボードに書いていたのを見て、河野・平沢議員は新政権にエールを送るような一言を書かれいたのを見て、清々しく感じたが、谷垣議員の中傷的な一言を書かれているのを見て、「この人は自民党総裁の器ではないな~」と思いましたよ。
人を中傷的に批判をするのは簡単だが、することによって結果、自分の株を下げる・・・
自民党議員さん、これからは二大政党を目指して与野党を越えて協力するものは協力していった方が、国民は「あ~、自民党は変わったな~」と、思いますので、初心者内閣の鳩山政権を先輩経験者として協力して上げて下さい。
それが、自民党の株を上げることになるのですから・・・

溝の口
の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ