社長Blog

2009年3月 6日 金曜日

不動産が動き出した?

今年に入ってから不動産が活発になってきたように思う。
どの仲介業者さんの話を聞いても悪い事は言わない。特に2月はどの仲介業者も良かったらしい。
確かに弊社の社有物件も今年に入ってからは次々と成約になり、お蔭様で今は完成在庫が無い状況だ。
この動きはやはり、過去最大の住宅ローン減税効果なのだろうか・・・それとも、割安感がクライアントに浸透してきた証なのか・・・いずれにせよ、今は確実に買い時であり、このタイミングを待ち望んでいたクライントが買いに入っているのは確かだ。
不景気には不景気なりの商売の仕方がある。個人的には不景気の方が商売しやすい。
その理由は簡単だ。競合になるライバル会社が少なくなるからだ。買値も安く買えるので結果、クライアントに割安で提供出来る。そうすればクラインアントのニーズに答えられると言う訳だ。
勿論、金融機関さんのサポートが無ければ商売は出来ない。だからこそ、実績を積み上げて行かなければならないので、弊社は利益率よりも回転率を重視する。なので販売価格には自信があるのです。そららの相乗効果が今現在の結果に現れているのだと思う。
不動産購入を検討されているクライントの皆様、不動産を購入するには絶好の時期だと思います。
ただ、建売住宅にしてもマンションにしても供給不足なのは確かです。
その中で自分のニーズに合った商品を是非、手にしてみて下さい。

溝の口
の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ