社長Blog

2008年11月24日 月曜日

大学時代の同期からの電話・・・

昨夜、久し振りに大学時代の同期2人から電話があった。
龍ヶ崎飛行場から八尾空港に出張中だったらしく、大阪の八尾市内に住む同期の家を訪れて酒盛りをしていたらしく、私のところへ電話があった。
大阪の友人とはもう、何年も連絡をしていなかったから嬉しくて嬉しくて・・・飛行機の話で盛り上がりました。
友人二人は共に飛行機のパイロットをしており、日本全国を飛び廻っている。
一人の友人は茨城県内にある龍ヶ崎飛行場に勤務しており私は時折、腕を鈍らせない為にも彼に同乗してもらい、飛びに行くのでたまに会うのだが、大阪の友人は卒業以来だろうか・・・
相変わらず、関西弁の口調で学生時代を思い出した。
私は今でも飛行機の音が聞こえる度に空を見上げ、「誰が操縦しているのかな~?気持ち良さそうだな~
と、思いつつも「友人達は事故を起こさずに飛んでいるのかな~」と心配してしまう。
特に飛行機事故が起きるとすぐに気になってしまう。私の周りではすでに3人もの先輩(大学時代)や友人(高校時代)が飛行機事故でこの世を去った・・・事故当時の新聞記事は今でも持っている・・・
なので飛行機事故が起きる度に心配になる・・・
でも、元気で自分達の趣味だった飛行機を仕事としているのだから安心しました。
これからも安全を第一に、決して無理なフライトはせず、日本の空を飛び廻ってもらいたいものです。
N君Y君、これからも安全操縦でね!

溝の口
の不動産探しは仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜井 栄福

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ