社長Blog

2008年3月30日 日曜日

日本の現実・・・

今日の朝刊を読んでいると、今の日本の現実を映し出しているかのような事件が載っていた。
先日、26日午後4時頃、三重県松坂市内を走行中の三重交通の臨港バス内で、後ろに座っていた男性の鈴木さん(61歳)に携帯電話での通話を注意された中田義一容疑者(58歳)が立腹して鈴木さんの胸を掴み座席に押さえ付けるなどの暴行を加えて死亡させた。
三重県警松坂署は運転手の通報で駆け付けた署員に現行犯で逮捕されたが、鈴木さんは署員が事情を聴いている途中で突然倒れ、病院に搬送されたが翌日になって亡くなられた。
事件当時、車内には約30人の乗客がいたが、中田容疑者が
鈴木さんに約10分間暴行を続けている間、誰も暴行を止めなかったという、何とも心苦しくて悲しい事件が載っていた。
私はこの記事を読んで改めて、今の日本に道徳心が欠けていると思った。
今の時代、「今の若者は・・・」とよく耳にするが、必ずしも若者だけが道徳心に欠けているとは私は思わない。若者の中にも立派な青年もいる。今回の事件の容疑者は58歳という大の大人が注意された事に逆ギレをし、暴力を振るって人の命を奪うのですから若者に関係なく、国民全体が道徳心に欠けているのではないだろうか・・・また、周りの人は暴力を止めることなく見て見ぬ振りをするのは、まさに今の日本の現状を映し出している。そんな中、勇気を持って注意をした鈴木さんの行動には非常に感銘を受けました。
鈴木さんの死を無駄にすることなく、政府は安倍元総理が公約に掲げた「美しい日本」を是非、承継し昔の良き日本を取り戻してもらいたい。そして一人一人がもう一度、道徳を見直すべきではないでしょうか・・・

溝の口の不動産探しは
仲介手数料半額株式会社 トクガへ!桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ