社長Blog

2007年12月 2日 日曜日

ジムでの出来事・・・

私は、会社帰りに家の近くにあるジムへ通っているのですが、そこでのお話をします。
ジムへ行かれている方の殆んどの方が、私と同じ思いを感じているかと思いますが、更衣室や洗面所、お風呂場の入口付近の床は、髪の毛や体毛といった人間の毛が沢山、落ちており不衛生に感じる。また、水虫がうつりそうで正直、そこを素足で歩く事に抵抗を感じる。
私は毎回、備えられているクイックルワイパーで掃き掃除をするのですが、それをする方は従業員以外で殆んど見かけた事がない。トレーニングマシンを使用した後は次の方の為にウエスで拭くのに何故、洗面所を使用した後の飛び水を拭いたり髪をセットした後の落ちた自分の髪の毛をクイックルワイパーで掃き掃除をしないのか不思議でならない・・・
まー、そんな事を言っている私が先日、他人の方に注意をされ始めて気付いたと言う、情けない話があります。それは、いつものようにお風呂上りに洗面所で髪を乾かしていました。そして最後に水虫防止の為に洗面所に足を伸ばし、足の裏を石鹸で洗っていました。すると、見知らぬ中年男性の方が私に「洗面所は皆が顔を洗ったりする場所なので足を洗うのはマナー違反だよ。
」と注意されました。
私は今までそんな事を気にする事もなく平然とやっていましたが、注意をされ始めてマナー違反に気付きました。まさに、自分勝手とはこの事でしょう。私は思いました。「知らず知らずのうちに自分の衛生面だけを優先して考えていた結果が、周りの方の衛生面を考えていなかった。」それに気付き、情けと恥を感じました。
私は恐らく、今まで沢山の身勝手を知らず知らずのうちにしていた事でしょう。
今回の件で改めて思いました。他人に注意をするという事は勇気がいるものであるが、誰かが注意をしないとその人はいつまでも気付く事が出来ない。そして注意をする事はその人の為になる事であることを・・・

株式会社 トクガ                                       桜井 栄福

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ