社長Blog

2007年9月11日 火曜日

いつまで続く?不動産バブル

昨日、大手仲介業者の所長さんとお昼を共にしながら今の不動産の市場等について話をしていたのですが、所長さんが「ここ最近、築浅の中古マンションが買った値段よりも高値で売却出来ているんだよ。」と、おっしゃっていた。確かにおっしゃる通りで、当時の新築時の値段よりも今は高いのが現状。
ただ、高いからと言ってその値段で売却出来ているかと言えば首を傾げるところだ。
人気エリアではそれなりの金額で売却が出来ているが、そうではないエリアでは売却に苦戦しているのが現状。これは川崎・横浜周辺に関わらず東京も同じ事が言える。まさに不動産の二極化だ。
では、この状態が何時まで続くかと聞かれると不動産業をしている私も分からない。いや、この業界で働いている人達誰もが分からないのでは・・・
私の予測では、中国のオリンピック・上海万博・この世界的一大イベントが一つの目安になるのでは?と、勝手に予測をしているのですが、とある都内の某不動産業者の支店長の話では、「都内の一部では飽和状態の為か、頭打ちになっている。」と、言っていた。ホントこれだけは分からない・・・
当たり前の話だが、底の時期・ピークの時期が分かっていれば簡単にお金持ちになれちゃいますよね。
それを考えると、不動産はまさにバクチですね。私はギャンブル運がないのでパチンコや競馬等はやらないのですが、唯一、一つだけギャンブルをやります。それは不動産と言うギャンブルです

株式会社 トクガ                                       桜井 栄福 


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ