社長Blog

2007年6月24日 日曜日

またもや偽造・・・

また食肉偽造事件が起きた。
北海道苫小牧市内の食品加工販売会社「ミートホープ」が牛肉100%と表示しながら豚肉や鶏肉が混ざったミンチ肉を販売していたり、牛肉に見せる為に牛の血液を混入させたり、肉を減らして水を混入させて数量を誤魔化していたり、牛肉の袋を大手食品メーカーの袋に偽て作っていたりとまー、叩けば叩く程、ホコリの出る会社だ。
この会社の代表者である田中社長が会見で「コストを下げるために牛肉に豚肉を混入するよう指示した。」
と話し、道警にも自ら指示したことを認めている。
しかし、とんでもない会社ですね。こんな会社が学校の給食にも卸していたのですから、騙されて口にしていた生徒さん達も可哀そうだ。
数年前にも食肉偽造があり、ことが治まったかと思いきや、また偽造ですから消費者としてはいったい何を信じればいいのか分からない。日本の食品の安全性・信頼性はどうなってしまうのか・・・
年金や教育基本法も重要だが、忘れかけられている耐震偽造から食品の偽造まで国をあげて徹底的に調査してもらいたいものです。

株式会社 トクガ                                       桜井 栄福 



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ