社長Blog

2007年3月30日 金曜日

忙しい年度末・・・

今日は、年度末最後の平日ということもあり道は混んでいるし町を歩くサラリーマンさんやOLさん達も忙しそうに歩いている。何処の会社も忙しそうだ。
そんな中、弊社のような小さい会社も今日は朝からバタバタ・・・電話は立て続けになり事務員さんは大忙し。私も朝から面接をしたり電話の応対をしたりと・・・午後には一番で銀行で決済があったり、業者さんとのお約束があったりと忙しかった。(弊社も世間並みに忙しかった事がちょっと嬉しく思った私です・・・)
話題を変え昨日、こんな事がありました。
私は、ある不動産業者さんに物件の詳細について詳しく聞きたいことがあったので物元であるその業者さんのご担当の方へ電話をした。すると、何とも電話の態様が悪い悪い。人の話は聞かないわ、詳細が聞きたいのに帰って来る答えはアバウト過ぎて答えになっていないし・・・そんな状況の中、「買うの?買わないの?どうするの?」  アホか! 詳細も分からずに買えるか! と、心の中で叫んでしまった。
その人は声から推測して40代後半から50代前半位で一言で言うと「ナニワの金融道」に登場する如何にも人を騙しそうな悪徳不動産屋と言った感じだ。未だにこんな人がこの業界に存在するなんて、まさに生きた化石だ!
この業界で14年間、いつも思う事は、取り扱う金額が大きいだけに自分が偉くなったかのように勘違いする方が多い。いわゆる天狗さん。(勿論、業界で働いている皆がそういう人ではない。)
そんなに不動産屋は偉いの?「士」・「師」が付くお仕事ならともかく、「屋」が付くお仕事ですよ。偉くも何ともない・・・宅建の免許も「士」ではなく「者」だから所詮、大したことはない。
それなのに何故だろう・・・だから「不動産屋」と聞くと、「怖そう」・「騙してそう」と思う人が多いのだ。
勿論、この業界は昔から比べると大分、若い方も増えイメージも良くなったと思う。
これからも業界のイメージアップの為にも、このような態度の悪い人は一日も早く引退して貰いたいものだ。
真面目に仕事をしている業者さんにはいい迷惑だ。


株式会社 トクガ                                       桜井 栄福 



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ